星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 3/1のパンスターズ彗星(C/2014 S2) | TOP | クロッカスが食べられてしまいました >>

2016.03.03 Thursday

3/1のカタリナ彗星

0

    3/1の薄明終了直後に撮影したカタリナ彗星 (C/2013 US10)です。


    カタリナ彗星 (C/2013 US10)




     2016/03/01 19:15  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影 240秒×12枚  彗星核基準でコンポジット
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて



    StellaNavigator での写野



    カタリナ彗星の撮影は先月で最後かなあと思っていたのですが、、、。
    まだ尾が写るようで、しかも秋の銀河(天の川)の中にいるので、星野写真風に撮ってみました。
    頭部はかなり小さく暗くなってしまいましたが、まだ尾をたなびかせているのは凄いですね。

    夕方の薄明終了直後なので、まだ夜空がやや明るかったですが、地平高度の高さに助けられました。
    彗星核基準でコンポジットするために、総露光時間は50分弱に抑えています。
    それでも星は少し細長くなっています。

    地平線にほぼ水平に構図をとって、何とか面白そうな天体と彗星を適度に配置できたのではと思っています。
    撮影時刻が早かったこともあって、カブリの補正に苦労しました。
    まだ十分に補正しきれていないとは思いますが、撮りたかった構図が撮れて良かったです。


     








    コメント

    カタリナさんにまた逢えるとは思っていなかったので感激です^^
    銀河を泳ぐ、1匹だけはぐれちゃったメダカみたいでかわいいですね♪
    2016/03/03 7:05 AM by JJ(泳げ、カタリナくん!)
    >JJ(泳げ、カタリナくん!)さん、おはようございます。

    はい、私も先月で終了と思っていました。
    尾が意外とまだ伸びているのでびっくりです。
    秋の銀河(天の川)の中なので星がいっぱいで、仰るようにその中を泳いでいるように見えますね。
    2016/03/03 7:37 AM by やまねももんが
    まだしっかりとした尾が伸びてますね。
    天の川の中、暗黒群やいろんな星団の演出もあり楽しい1枚となりましたね。
    2016/03/03 8:19 AM by びっけパパ
    >びっけパパさん、おはようございます。

    カタリナ彗星はまだまだ元気なので、ちょっとびっくりしました。
    彗星核を基準にコンポジットしたので星像が少し細長くなってしまい、シャープさに欠けた画像になってしまったのが残念です。
    枚数を減らしてあっさり仕上げたほうが良かったですかねえ。
    2016/03/03 8:42 AM by やまねももんが
    本当だ、メダカの稚魚に見えます(笑)。
    ずいぶん小さくなりましたが、まだちゃんと尾を引いているんですね。
    2016/03/03 12:23 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    これで黄色だったら完璧ですよねえ(笑)。
    太陽からはかなり離れましたが、まだ尾が写せるなんて本当に凄いです。
    2016/03/03 1:49 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    いろいろな天体も写り込んで、興味深いですね。
    もう少し長い焦点でも、IC361とならコラボ出来そうですね。
    IC361は星雲かと思ったら、散開星団で意外でした。
    FS60-CBならいけそうかな?
    2016/03/03 5:30 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんばんは。

    彗星はピーク時と比べるとだいぶ暗くなってしまいましたね。
    でも秋の銀河(天の川)の中に入ってきたので、いろいろな天体と一緒に撮影すると面白いですよ。
    ただし彗星は移動しているので、総露光時間をあまり長くできないのが残念です。
    2016/03/03 7:01 PM by やまねももんが
    こんばんは
    カタリナ彗星は元気に移動してますね。
    銀河の中を泳いでいくとは素晴らしい表現、結構
    賑やかなエリアの中で彗星の存在感が一段と強く、
    動きを感じさせる絵作りになってますね。
    まだカタリナ彗星を追いかけますか?
    2016/03/03 11:02 PM by テナー
    >テナーさん、おはようございます。

    短くても尾が写る彗星はやはり絵になりますね。
    秋の銀河(天の川)の中にいても、その存在感はなかなかのものだと思います。
    夕方の薄明終了直後が撮影に適しているので、最初にちょっと撮影してみるということはするかもしれません。
    でも気温が高くなってきたので、もう春霞の時期が始まってしまいますね。
    2016/03/04 6:19 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top