星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 甘ったれ小僧 | TOP | みずがき湖に映った鹿鳴峡大橋 >>

2016.03.16 Wednesday

3/16のパンスターズ彗星(C/2014 S2)

0

    3/16の1時過ぎに撮影したパンスターズ彗星(C/2014 S2)です。


    Comet-PanSTARRS (C/2014 S2)


     2016/03/16 01:06  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影 300秒×7枚  彗星核基準でコンポジット
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


    当初は撮影する予定は無かったのですが、
    天気が安定しないので星野写真は諦めて、パンスターズ彗星を撮影しました。
    でも正確な位置を覚えていなかったので、かなりいい加減な構図になってしまいました。
    彗星は移動が確認できたので、彗星核基準でコンポジットしています。
    一番明るい星は、こぐま座の柄杓(ひしゃく)の一番端(北極星と反対側)の星です。
    真ん中付近を縦に人工衛星?が通過しています。





    2週間前に撮影した画像と重ねてみました。
    彗星の明るさなどは、あまり変化がないようですね。


     








    コメント

    こんにちは。
    やっぱり出かけられたのですね。GPVの予報は外れましたね。
    彗星の構図はいい感じではないですか。人工衛星も面白いです。
    私は月が沈んでから起きたのですが、オートガイドをセット
    した時点で雲が沸いて来て、結局諦めました。
    2016/03/16 4:32 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    はい、GPVは真っ黒だったのですがねえ(涙)。
    彗星を撮影していた1時間弱はほぼ快晴だったのですが、あとは所々に雲間はあるものの、ずっと雲が湧いていました。
    彗星は100mmレンズでは物足りないのでパノラマ合成してみたのですが、重なる部分があって良かったです。
    この人工衛星?は回転しながら飛んでいるのでしょうね。
    ときどき太陽の光を反射してきらっと光るのだと思います。
    2016/03/16 5:52 PM by やまねももんが
    こんばんは
    昨夜はお出かけでしたか。
    まさか撮影時間が1時間ということでは
    ないでしょう?
    パンスターズ彗星小さいようですが
    北斗七星近辺なら当分撮れそうですね。
    昨夜は3時頃雲が覆うまで快晴でした。


    2016/03/17 12:07 AM by テナー
    >テナーさん、おはようございます。

    GPVが真っ黒だったので出かけましたよ。
    薄明が始まる頃まで居ましたが、赤道儀を使った撮影はこれだけしかできませんでした。
    雲の合間を選んで星景写真も撮りましたが、雲が無いように見える部分も透明度はあまり良くなかったですね。
    パンスターズ彗星は小さいので、パノラマ合成したら少しは見映えが良くなったかなあと思っています。
    2016/03/17 6:26 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top