星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< みずがき湖での集まりは延期になりました | TOP | 5/4の晩のリニア彗星(252P) >>

2016.05.05 Thursday

5/5のパンスターズ彗星(C/2013 X1)

0

    パンスターズという名前の付いた彗星はたくさんあるので、どれがどれだか分からなくなってしまいますね。
    このパンスターズ彗星は近日点通過後に明け方の東の空に見えてきたのですが、やっと月明かりの影響が無くなりました。
    でも薄明開始時の地平高度は9度ほどしかないのですよねえ。
    とにかく東側がかなりの低空まで見通せる場所ということで、山梨県・高根町の農道に出かけました。


    Comet-PanSTARRS (C/2013 X1)


     2016/05/05 03:13  EF100mm F2.8 Macro F2.8 → 4.0  追尾撮影 60秒×14枚
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて



    StellaNavigator での写野 (撮影開始時)



    星図と双眼鏡を使って彗星が昇ってくると思われる大まかな場所を特定し、試写を繰り返して彗星を探しました。
    そして薄明が始まる15分ほど前に、これかな?というものを見つけました。
    カメラの裏面モニターを拡大表示して見ますが、殆どしみのようなイメージでした。
    もう少し元気な姿を想像していたのですが、、、。
    構図を調整すれば海王星と一緒に写せそうでしたが、見失って元も子も無くしてしまいそうなので諦めました。

    この日は雨と強風できれいな青空が広がったので夜の星空も期待したのですが、すっきりしない星空でした。
    常にどこかに雲が湧いて、空全体が明るいです。
    撮影中も、彗星のあたりをときどき薄い雲が通過したようです。

    本撮影のスタートはちょうど薄明開始の頃からになりました。
    露光時間は60秒にしましたが、90秒ぐらいのほうが良かったような気がします。
    元画像のイメージがとても貧弱なので、かなり無茶な処理を施しています。

    ピクセル50%で切り出した画像を下に示しますが、尾は分かりませんね。
     


    これからもう少し明るくなるようですが、地平高度はあまり高くならないのが残念ですね。


     








    コメント

    私も今朝撮ってみました。
    これかな?って感じでした。
    処理はこれからなので本当に撮れてるか不明。。。
    高度低いので光度ほどは写らないですね。
    やまねももんがさんの作品は彗星らしい色ですね。

    2016/05/05 2:34 PM by びっけパパ
    >びっけパパさん、こんにちは。

    超低空の彗星はとても難物ですよねえ。
    空の状態があまり良くなかったので、一時は無理かなあとも思いました。
    今回は早い時点での試写画像で彗星が確認できたのが良かったです。
    でもカメラのファインダーですぐに分かるような彗星が現れて欲しいですね。
    2016/05/05 3:39 PM by やまねももんが
    これは高度も低いし、やまねももんがさんですら難しいということなら、手も足も出しません・・・いや、違った。出せませんの間違いで(笑)。
    初心者向きの明るいのが現われてくれる予定はありませんかねえ。
    2016/05/05 8:44 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、おはようございます。

    超低空の彗星って、いろんな事が重なって本当に厄介ですよね。
    明け方だったので準備万端で迎え撃つことができましたが、これが夕方だったら無理だったと思います。
    この彗星は、この後も地平高度が低いままらしいので、恥ずかしがり屋なのかもしれませんね(苦笑)。
    百武彗星やヘールボップ彗星のような超大物が現れて欲しいですね。
    2016/05/06 5:19 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top