星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 5/4の晩のリニア彗星(252P) | TOP | 5月の草花 >>

2016.05.08 Sunday

北斗七星とカシオペア

0

    5/4の晩に山梨県の高根町で撮影した星空写真です。



    北天ぐ・・・


     2016/05/05 02:03  EF16-35mm F2.8 (16mm F4.0)  露出600秒 6枚を比較明合成
     EOS 5D2 RAW、ISO200  山梨県・高根町にて


    0時頃からぐるぐる写真を撮影したのですが、西から次々と雲が流れてきます。
    そのうちに雲が無くなるだろうと思っていたのですが、ずっとこんな状態でした。
    この日は結果的に場所の選択を誤ったようですね。

    そこで比較的雲が少なかった1時間分だけを比較明合成しました。
    北極星の左側では ”北斗七星” が高度を下げて行き、右側では ”カシオペア” が高度を上げて行きます。
    もう少しカメラを右に向ければ良かったですね。
    そして、いつもより星を強調したせいか、星の色が無くなってしまいました(涙)。

    農道のまわりの田んぼには水が張られていて、カエルがとても賑やかでした。
    みずがき湖ではISO400でも地上風景が真っ黒だったのに、ここではISO200でちょうど良かったです。


     








    コメント

    雲がちょうど土けむりのようで
    巨大扇風機が回っているみたいな・・・。
    これはこれで面白い仕上がりになりましたね♪
     (≧∇≦)
    2016/05/08 4:41 PM by JJ
    >JJさん、こんにちは。

    この日は風がとても強くて、三脚が倒されるんじゃないかと心配でした。
    田んぼに水が張られると景色が一変しますね。
    カエルがとっても賑やかでしたが、冬の間は田んぼに潜っていたのでしょうかねえ。
    2016/05/08 5:12 PM by やまねももんが
    こんにちは
    水田にぐるぐるが写り込む時期になったんですね。
    4日夜は山でも風が強かったですが平地では雲の
    来襲でしたか。
    西に北斗七星、東にカシオペア座の構図は
    当方もお気に入りです。
    2016/05/08 6:14 PM by テナー
    >テナーさん、こんにちは。

    はい、田んぼに水が張られる季節になって、もうじき田植えなのでしょうね。
    野辺山に行かれたてらおさんによると、八ヶ岳の南のほうに雲がかかっていたということでした。
    だからこの付近だけに雲が湧いていたようです。
    北極星と同じような高さになると、横高度で撮れるので、ぐるぐる向きですよね。
    2016/05/08 6:31 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top