星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 10年前の小田代ヶ原 | TOP | 薄明中の天の川はあまり見えず >>

2011.09.30 Friday

9/28の夜のガラッド彗星

0


    何だかとても久しぶりの星空写真です。
    しかも、昔のではなくて撮りたてです。

    この日は、昼前から快晴になりましたが、GPV気象予報では21時頃には雲が拡がってくるとのことです。
    晴れるのが6時間ほど遅れてくれればなあ。
    でも、夏の銀河(天の川)とガラッド彗星を撮影しようと、出かけることにしました。



     2011/09/28 19:24  EF200mm F2.8→2.8  ガイド撮影(120秒)  4枚をコンポジット
     元画像を使ってフラット補正  トリミング : 95%×95%
     EOS KissX3 RAW、ISO800  長野県 川上村にて

    彗星は ”ヘルクレス座” にいます。 ”こと座” の下と言ったほうが分かりやすいですね。
    星図と睨めっこして、カメラの視野には比較的簡単に導入できました。

    でもノートPCの動作がおかしくて、「EOS Utility」からライブビューを使ってピント調整ができません。
    せっかく新兵器を用意したのになあ。
    仕方がないので、明るい星を使ってオートフォーカスでピント調整をしました。
    及第点でしょうか?落第点でしょうか?

    地平高度が高いので、前回よりも綺麗に撮影できたと思います。
    元画像を使ってフラット補正を行ない、コントラストを強めに処理してみました。
    彗星特有のエメラルドグリーンが綺麗ですね。



    彗星付近をトリミングしてみました。






    この機材で星雲星団を撮影することを考えて、問題点の洗い出しをしましょう。

    まずは各画像で、中央と四隅のピクセル等倍画像を見てみました。



    ピントは前回と同程度ですね。
    まだ追い込めるはずなので、ノートPCを何とかしなければ。

    EM10でノータッチガイドをしているのですが、まあ及第点ですかね。
    レンズの収差等も私的には及第点かと思います。


    次はコンポジット後の中央分のピクセル等倍画像を見てみました。



    あれ?
    ノータッチガイドなので、最初はガイド不良かなと思いました。
    でも、カメラが微妙に動いているようですね。
    各部のクランプはしっかり締めたはずなので、自由雲台の強度不足かなあ?
    場合によっては、重ね合わせにツールを使いましょうか?

    でもまあ、いけそうな感じですね。









    コメント

    EOSユーティリティー使って、パソコン画面でリアルビューできるらしいと最近知って、おおお!! これさえあれば、バーティノフマスクなんかいらんやん!! と、歓喜しながら自分のKissDXでやってみたら、できませんでした。orz カメラでリアルビューできない古い機種はダメみたいです。

    それにしてもガラッド彗星のグリーンがすごくきれいです!!


    2011/09/30 8:05 AM by まるこう
    おはようございます。
    彗星の色が綺麗に出てますね。
    時間と共に高度を下げていく彗星と、次第に空が暗くなっていくバランスが最適だったんでしょうか。
    2011/09/30 8:53 AM by さとう
    >まるこうさん、こんにちは。

    そうなんです。
    私の昔のメインカメラもダメです。

    本格的に使いこなしたいのですが、
    今度はノートPCが古くてとろくて、、、(涙)。

    彗星は、今度は雲間ではなかったので、色がきれいに出ました。
    2011/09/30 9:27 AM by やまねももんが
    >さとうさん、こんにちは。

    やはり高度が高いのが一番ではないでしょうか?
    薄明は終わっているので、空の明るさは街明かりですよね。
    街明かりは夜半を過ぎないとダメでしょう。
    この時間帯の撮影はいろいろと厳しいですね。
    2011/09/30 9:32 AM by やまねももんが
     この間のハンディがきいたのでしょうか。撮るとなると、さらっと川上村(笑 充分アクティブです。
     さすがですよね、よく撮れてますよね。
     きっと、10年後に、『10年前のガラッド彗星』と再度公開されることになるでしょう。
    2011/09/30 12:11 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    先日頂いたハンディによって、51対49で出かける気持ちが勝ちました。
    でも川上村は遠いです。
    いつもの高根町からさらに1時間ほど掛かりますから。
    10年後ですか。
    ブログを継続するつもりで頑張ってみましょう(笑)。
    2011/09/30 12:27 PM by やまねももんが
    こんにちは
    撮りたてホヤホヤですね。 やっぱり彗星の色は綺麗ですね。 カナダ辺りの湖の色がこんなんですよね。
    そしてEF200mm 開放で四隅までシャープ。
    ジャンク使いの私としては、素晴らしいとしか言いようがありません。
    2011/09/30 3:26 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    ええ、撮りたてほやほやです。
    彗星の核は独特な色をしていますよね。

    このレンズはヘールボップ彗星の時に買ったものです。
    その当時からずっとピント合わせには泣かされています(涙)。
    何とかこの壁を打破しなければ!
    2011/09/30 3:49 PM by やまねももんが
    こんにちは。

    ガラッド彗星、まだ撮影していません。
    とにかく天気が悪くて…。

    ピント合わせ、私は短時間露光で試写をしながら追い込んでいくという原始的な方法で行っています。
    望遠鏡での直焦点もそうです。
    でも、ぱっと見、尖鋭なピントに思えても、そこが確実にピントの山と言えるかどうかはわかりません。
    ピント合わせは写真撮影の永遠の課題ですね。

    川上村まで行けば、かなり光害の影響は軽減されるのでしょうか。
    今夏、原村に行った際には、けっこう暗い空でした。

    2011/09/30 4:25 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    ガラッド彗星は長く楽しめるようですよ。
    でも夕方薄明終了直後の撮影は、やりくりが大変です。

    オートフォーカスのレンズになってからは、ピント合わせは永遠の課題です。
    仰るように、今がピントの山なのかどうか確信が持てません。

    川上村は原村辺りよりは1ランク上でしょうか?
    でも遠いです。
    中央道の長坂ICから1時間ほど掛かりますね。
    2011/09/30 4:54 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top