星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 9/28の夜のガラッド彗星 | TOP | 夏の銀河(天の川) >>

2011.10.01 Saturday

薄明中の天の川はあまり見えず

0


    9/28の夕方です。
    まだ少し明るいうちに撮影場所に着いて、薄明中の天の川を撮影しました。

    撮影場所である長野県川上村は、日没が17:36で、天文薄明終了が19:00です。


    なお、空の色合いは好みに調整しているので、時間の経過による変化の様子は正確ではありません。
    CameraRawでの現像パラメータは
      1枚目は、色温度が4700K、色かぶり補正が-5
      2枚目は、色温度が4700K、色かぶり補正が-5
      3枚目は、色温度が3900K、色かぶり補正が-5


    18:28

     2011/09/28 18:28  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(20秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO800  長野県 川上村にて


    日没から1時間ほど経ちました。
    あたりが薄暗くなってきて、星がぽつぽつと見え始めました。

    先ほどまで ”さそり座のアンタレス” が見えていたのですが、隠れてしまったようです。
    まだまだ夏の銀河(天の川)は見えてきません。

    (注)完全に露光不足でしたので、画像処理で明るくしています。


    18:35

     2011/09/28 18:35  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(20秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO2500  長野県 川上村にて


    みるみる暗くなっていきます。
    夏の銀河(天の川)が微かに見えるような気がします。


    18:50

     2011/09/28 18:50  EF24mm F1.4→2.0  固定撮影(20秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO2500  長野県 川上村にて


    薄明がほぼ終わった頃です。
    空の透明度があまり良くないせいか、思ったほど夏の銀河(天の川)がよく見えませんでした。



    撮影風景

     2011/09/28 20:35  EF24mm F1.4→2.0  固定撮影(30秒)  フィルター(Lee#3、レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO2500  長野県 川上村にて


    こんな所で撮影しています。(画像はかなり明るめにしており、実際はかなり暗いです。)
    北側を撮影したもので、正面に北斗七星の幾つかの星が見えます。
    電信柱と電線の所に道があり、そこから少し入った所です。

    薄明中の天の川を撮影した後で、この道の反対側から1台の車がやってきました。
    軽トラに乗った農家の人です。
    慌てて機材を片付けて、車を移動させて、通って頂きました。

    久しぶりの星見で、いろいろと思いがけない事があったり、
    雲が拡がってくる前にあれもこれも撮影したいとばたばたして、
    とても至福の時は味わえませんでした。



     








    コメント

    こんにちは
    まだ夏の天の川が撮れるんですね。少しずつ暗くなっていく様子がよくわかります。

    最後の写真、カッコイイです。 撮影風景がわかるのっていいですね。  「こんな細い道で車来たらどうするの?」と思ったら、やはり一時撤去されたのですね。

    意外にカップルの乗った車が、こういう人気のない道に入ってくることがあるので、細い農道でもすれ違える退避スペースのあるところでやるようにしています。

    ちなみに北部九州では車同士のすれ違いのことを「離合」っていいます。 標準語かと思っていたら「離合?何それ?」ビックリされて気付きました。 自動車学校でもそう習うのですが・・・・
    2011/10/01 11:46 AM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    今年は、夏の天の川を見たのはこれが初めてなんですよ。
    ちょっと物足りない見え方でしたが、まあ良しとしましょう。

    ここは幹線道路からかなり奥まったところなので、車は農家の人か星屋さんだけですね。
    この後で、もう1台入ってこようとして戻った車がありました。
    おそらく星屋さんでしょう。

    離合?何それ? です。
    教習所でも習った記憶がありませんよ。
    でも忘れているだけかも(笑)?
    2011/10/01 12:17 PM by やまねももんが
    遠征お疲れ様でした〜。
    川上村はかなり空が暗いイメージですが、透明度が悪かったせいかちょっと物足りないですね。
    私の遠征地でもカップルやら親子連れやら時折訪れます。こっちから話しかけることはないのですが、皆さん星空を楽しんでいるみたいです。ずっと背面モニターやPCの画面とにらめっこしている我々よりも楽しんでいるのかもしれません。
    2011/10/01 1:23 PM by hana
    天の川、いいですね。
    私、仕事の関係で、9年間長野市に住んでいましたが、その時はまだ星の趣味はやってませんでした。光害地に住んでいる今になって考えると、もったいないことをしたと思います。長野にいる時にもっと夜空を見上げてみればよかったです。きっと降るような満天の星が見えたに違いありません。
    2011/10/01 1:25 PM by まるこう
    >hanaさん、こんにちは。

    そうですね、いて座付近の銀河(天の川)も夏の大三角付近と同程度にしか見えませんでした。
    空の透明度がイマイチでしたね。
    でも、久々の遠征は行ってよかったです。

    手動ガイドの時代よりは星空を見るようになりましたが、
    星空を見ていない時間のほうがまだまだ長いですね。
    2011/10/01 3:07 PM by やまねももんが
    >まるこうさん、こんにちは。

    天の川は大好きです。
    見えると真っ先にカメラを向けますよ。

    長野市に住んでいたのですか?
    街中はさすがに無理でしょうが、少し車で走れば極上の星空が見れたことでしょう。

    とても奇遇なことですが、
    長野市に住んでいたというおふたりから、ほぼ同時刻にコメントを頂きました。
    2011/10/01 3:17 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    こういう写真をみると、遠征したくなりますね。
    撮影風景、いいですね。私は極軸あわせてアライメントしたら、赤道儀はぜったいに動かしたくないので、車が来て一時撤去とかなったら、思いっきりテンション下がりそうです(笑 まだまだですね。
    2011/10/01 3:33 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    いっこうさんにハンディを頂いたお陰で踏み切れました。
    一度行くと、またすぐに行きたくなりますね。

    赤道儀は車から降ろして極軸を合わせる前だったので、躊躇せずにどけました。
    地元の方は最優先です。
    そうでない場合は、、、?
    2011/10/01 4:06 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top