星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) カシオペア座領域2 | TOP | 猫とカマキリ >>

2016.09.24 Saturday

女神像と夏の大三角

0

    9/9の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。

    GPVの予報は真っ黒ではなく濃いめの灰色だったのですが、新月期のラストチャンスだったので思い切って出かけました。
    でもやはり落ち着かない天気で、安定した晴れ間は1時半から2時半までの1時間ほどでした。



    女神像と夏の大三角


     2016/09/10 00:00  EF24mm F1.4
     地上風景部分 : ISO1250、F2.8、固定撮影(120秒)
     星空部分 : ISO6400、F2.8、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filterをレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    0時頃になって晴れ間がだいぶ広がってきたので、星景写真を撮り始めました。
    まずは ”夏の大三角” です。
    でも写真を撮ってみると、まだ雲がだいぶありますね。
    低い雲のようで、街明りに照らされていなくて目ではよく見えないのです。
    雲間の星空は結構きれいに写っているので、空の透明度はまあまあのようです。
    すっきり晴れ渡って欲しいなあ。



    女神像と牡鹿像と夏の大三角


     2016/09/10 00:18  EF24mm F1.4
     地上風景部分 : ISO1250、F2.8、固定撮影(120秒)
     星空部分 : ISO6400、F2.8、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filterをレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    雲が無くなると ”夏の大三角” がきれいに見えてきました。
    でも気が付かなかっただけで、ちぎれ雲があったのですね。

    女神像から少し離れて牡鹿像も入れてみました。
    左下には女鹿像も写っていますね。
    近くには小鹿像もあるのです。

    今夜はときどき物音がしてちょっと落ち着きません。
    ときどき鳴き声が聞こえるので、鹿が近くにいるのでしょうか?


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top