星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) くじら座領域1 | TOP | 女神像と冬の大三角  実は失敗作 >>

2017.01.10 Tuesday

年末に撮ったみずがき湖での星景写真

0

    昨年の12/28の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。

    今までに何度も撮っている星景写真ですが、新しいレンズでの撮影は初めてです。
    星空部分はポタ赤で追尾撮影して、マスクを使って合成しています。



    ビジターセンターと昇ってきた冬の大三角


     2016/12/28 21:23  EF16-35 f/2.8
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO3200、F4.0、追尾撮影(120秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ディフュージョンフィルターは保護フィルターに貼り付ける形でレンズの前に配置しています。
    フィルターの効果も良い感じで、周辺の星像がラグビーボール状に歪むのもあまり気になりませんね。

    東側の空なので、地上風景用を先に撮影しています。

    星空部分はポタ赤で追尾撮影しているので、星像が丸くて気持ちが良いですね。
    画像の周囲ほど星像が歪(いびつ)なのは、主にディフュージョンフィルターに因るものです。

    24mmの広角レンズの時には断念していた構図で撮ることができました。
    手前の白い柵を入れたかったのですよね。

    低空の空の状態があまり良くなくて、あれこれやっていたら、かえって汚くなってしまったようです。
    星空写真はやはり空の透明度が重要ですね。



    鹿鳴峡大橋と秋の銀河(天の川)


     2016/12/28 23:00  EF16-35 f/2.8
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO3200、F4.0、追尾撮影(120秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    この2時間ほど前にも撮ったのですが、低空の空の状態があまり良くなかったので撮り直しました。
    ”カシオペア” の高度が低くなってきて、”ペルセウス” がしっかりと入るようになりました。
    その分だけ ”ケフェウス” がカブリのある低空になってしまいましたが、、、。

    鹿鳴峡大橋の照明の湖面への映りは撮る度に違う感じになります。
    風の状態などの影響でしょうが、面白いですね。

    西側の空なので、星空用を先に撮影しています。
    地上風景と星空との境界が単純なので、マスクを使った合成も難しくありません。
    ただ、山の木々の葉が落ちているので、木の隙間などがうまく対処できずにいます。


     








    コメント

    こんにちは。星空も風景もいつもシャープで素晴らしいです。私もマスク処理には苦労しています。お手軽Lightroomに慣れてしまってPhotoshopへの切替が進んでおりません。今年こそはと考えていますので、その節はいろいろお教え下さい。
    2017/01/10 12:44 PM by みち
    こんにちは。
    今度は窮屈さが無くて余裕な感じでいいですね。
    ディフュージョンフィルターを付けているのに
    微恒星が緻密な感じですよ。何か処理したのですか?
    良さそうなレンズですね。個人的にはFSQに走ってほしかったけど^^;
    2017/01/10 12:46 PM by ヤマボウシ
    >みちさん、こんにちは。

    星景写真の場合は、CameraRawとPhotoshopを使っています。
    Raw現像だけで済ませることができれば良いのですが、なかなかそういかなくて、、、。
    合成時のマスクに関しては完璧を求めないのが秘訣だと思っています。
    マスクをぼかしたりして境界付近の違和感をできるだけ小さくしています。
    お手伝いできることがあれば、いつでも言って下さいね。
    2017/01/10 1:10 PM by やまねももんが
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    画角が広くなって構図に少し余裕ができたのは嬉しいです。
    今回はディフュージョンフィルターでも一番弱いものを使っているせいではないでしょうか。
    あとは星野写真と同様に、輝度マスクを使って、少しコントラスト強調をしています。
    FSQはかなり悩んだのですが、オートガイドやら自動導入やらも必要なのでやめました。
    2017/01/10 1:16 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    白色の柵はおしゃれですね。
    24mmでは手前の方だけでしたが、遠くの方まで構図に収まると、奥行き感たっぷりでずいぶん雰囲気が変わりますよね。
    湖面の映り込みはいろんな表情が楽しめそうで、思わずカット数が増えそうです。
    完成度抜群の星空と景色です。
    2017/01/10 3:52 PM by フーマン
    >フーマンさん、こんにちは。

    はい、この白い柵はとっても気に入っていて、以前からしっかり入れたいなあと思っていました。
    でもついつい広角側で撮ってしまいますが、構図によって焦点距離を選ぶことも必要なのでしょうね。

    この場所では駐車場で星野写真を撮りながら、こうして星景写真を撮ります。
    歩き回っていないと寒いので、片っ端からパシャパシャ撮るのが私のスタイルです。
    2017/01/10 5:28 PM by やまねももんが
    白い柵がいいアクセントになっていて好きです。
    ここは地上に適度に光があっていつも雰囲気がいいなぁと思っています。
    ここでキャンプしながら(出来る場所であれば)夜半中珈琲のみながら撮影に興じて見たいものです。

    地上風景はフィルター外してるんですね。
    昨年、フィルターありでキャンプ場から撮影したら地上風景の光もフィルターの影響を受けてぼやぼやでした。
    2017/01/11 1:13 AM by とも
    >ともさん、おはようございます。

    私も適度に明りのある星景写真が好きです。
    白い柵もライトなどで照らさなくてもほんのりと浮かび上がって、良い感じに撮れたかなあと思っています。
    ここの駐車場はテント泊は禁止なのですが、車で20分ぐらいのところにキャンプ場がありますよ。
    はい、地上風景はくっきり写したいのでフィルターは外しています。
    本当はフィルターはレンズの後ろに配置したいのですが、頻繁に付けたり外したりするので、レンズの前に配置しています。
    2017/01/11 6:58 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top