星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 8年前の開田高原 | TOP | M45の画像処理例 >>

2011.10.20 Thursday

ごん太の思い出 脱走事件

0


    最初に飼った猫の「ごん太」の話です。

    2年前に死んでしまいましたが、時々はブログに登場させています。
    甘えん坊で、子犬みたいな猫でした。

    小さい時から、ハーネスを着けて庭に出していました。
    勿論リードは私が持っていて、近くにいます。




    これは生後9ヶ月ぐらいの頃です。
    隣りの庭を覗いていますね。
    目線の先には犬がいるのです。
    「犬なんて恐くないぞ!」




    これは1歳半ぐらいの頃です。
    時々こんなふうに、ちょこんと座って、何かをじっと見ています。
    ちゃんと、丸の真ん中に座っていますねえ。

    家の外は刺激がたくさんあって、楽しそうです。
    ずっと外にいて、家に入る様子はありません。



    フェンスの無い所に柵を作って、ごん太が自由に庭で遊べるようにしました。
    多くの時間は、木陰でおとなしくしています。
    スズメなどが来ると、落ち着かなくなり、追いかけます。
    風の強い日は、枯葉などがカサカサと音を立てて飛ぶので、それに気を取られています。




    ちょうど1歳半の頃です。



    ある日、フェンスをよじ登ったらしく、外に出てしまいました。
    おそらく、どこかの猫でも追いかけたのでしょう。
    姿が見えないので名前を呼んだら、近くにいました。

    後日、どこかの猫の姿を見てフェンスをよじ登るのを見つけました。
    また、隣りの家にとまったセミを見てフェンスをよじ登るのを見ました。
    それからは、だれかが一緒でないと、庭に出せなくなりました。

    しばらくフェンスを登らなかったのですが、ある日突然またフェンスを越えてしまいました。
    そこでやはり、ハーネスとリードを着けて、一緒にいることにしました。





    フェンスをよじ登っているところです。
    こんなふうに、あっという間に登ってしまいます。
    リードを引いたので諦めて降りましたが、、、。

    ごん太は、体を伸ばすと、こんなに長いのです。
    でも足は長くありません。




    2歳少し前の頃です。

    外へ出たがるわりには、前ほどには動き回らなくなりました。
    11月になって、寒くなってきたためでしょうか。
    外の風に当たっていればいいのかな?
    でも油断はできません。
    鳥が来たり、猫が通ると、すっ飛んでいきます。









    コメント

    かわいいですねー。

    うちの猫も外に出せ出せとうるさいです。
    でも仕方なく外に出しても、鳥や虫にビビリまくりで、姿勢を低くしています。
    カマキリやトカゲを見せても、おっかなびっくりです。
    2011/10/20 6:34 AM by まるこう
    >まるこうさん、おはようございます。

    外の面白さを知った猫さんは、外に出たがりますよね。
    ごん太も庭に出るのが好きでした。
    スズメを捕まえたことも何度かありますし、トカゲはよく追いかけていました。

    飼う側から言えば、まるこうさんちの猫さんぐらいが良いのかも。
    そうでないと鳥や虫を追いかけてどこかへ行ってしまいますから。
    2011/10/20 8:16 AM by やまねももんが
    ……こういうボディブローはじわじわ効きます。
    2011/10/20 12:41 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    ボディブローは忘れた頃にやってきますよ(笑)。
    晴天率と猫記事率は反比例します。

    なんか関東地方だけ天気がすっきりしませんね。
    曇り男は誰?
    私かも、、、。
    2011/10/20 1:04 PM by やまねももんが
    こんにちは。

    ごん太さん、かわいいですね。
    長毛種の猫は飼ったことがないので、画像を見てもなんだか新鮮な感じがします。

    ウチの猫も、鳥やトカゲを見ると夢中になって目で追ったり、追いかけたりしていますよ。
    スズメやツバメを捕った子もいました。
    トカゲやヤモリはずいぶん被害にあっているみたいです。かわいそうに…。
    外に出られない猫部屋の猫たちも、部屋に迷いこんできたハエや蛾を追いかけ回しています。

    まるこうさんの猫は、そうした自然破壊をしないので良い子だなあと思います。
    2011/10/20 4:18 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    ごん太と今の兄弟猫は、いろんな面で違いがありますね。
    ごん太で猫のいろんな事を学んだのですが、それが当てはまらないこともあります。

    スズメを捕まえた時は、咥えてすぐに家の中に戻ってきました。
    仔猫の時に親に教わっていないので?、捕まえてもどうしていいのか分からない様子でした。
    急いで口から奪い取って、逃がしましたよ。
    2011/10/20 4:41 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    私もボディブローが効いているのか、最近猫の夢をよく見ます。
    この前は自分の布団の中に飼っている設定の猫が3匹も入ってきて「お前ら重いよー 寝返りも打てないじゃん」と言っている−という夢でした(笑)

    フェンスに掴っているごん太くん、何だか人っぽいです。
    2011/10/20 5:30 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんばんは。

    これからの季節、猫は暖かくて良いですよ(笑)。

    猫はお腹にチャックがあって、中に小人さんが入っているのです。
    ごん太は毛が長いので良く見えませんが、兄弟猫はチャックが見えますよ。
    2011/10/20 6:57 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top