星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< 高く昇った北斗七星 | TOP | 昨日は北杜市みずがき天文愛好会の集まりでした >>

2017.02.11 Saturday

星野写真(60Da、100mm) かに座領域2

0

    60Daと100mm中望遠レンズによる星野写真シリーズです。
    メシエ天体(全て),カルドウェル天体(一部),その他の面白そうな散光星雲や暗黒星雲、が対象です。


    この「はくちょう座領域3」には、以下の天体があります。 (※ 領域名は私が勝手に付けています。)
      ・Sh2-290 : 惑星状星雲

      ・M67 : 散開星団 → かに座領域(1)






      撮影日時 : 2017/02/02 00:31〜  360sec×18枚
      撮影場所 : 山梨県・みずがき湖 気温は約−5℃
      カメラ : EOS 60Da (ISO1600、RAW)
      フィルター : 無し
      レンズ : EF100mm F2.8 Macro (F4.0)
      追尾 : EM11(ノータッチ)
      処理
        ・RAP2 : ダーク減算、フラット補正
        ・CameraRaw9.8 : Raw現像
        ・StellaImage6.5 : デジタル現像
        ・FlatAide : フラット補正
        ・Photosop CC : コントラスト調整、色合い調整、等々

      空の暗さ(B)、透明度(B)、フォーカス(B)  5段階評価



    StellaNavigator での写野 (恒星は9.5等まで、星雲星団は12.0等までを表示)



    この領域はかに座とうみへび座の境界付近です。
    上のほうにある散開星団「M67」が目を引きますが、主役は惑星状星雲「Sh2-290」です。
    大きさはみずがめ座のらせん状星雲「NGC7293」に匹敵するそうです。

    その大きさに惹かれて撮影してみたのですが、淡くて淡くて全く歯が立ちませんでした(涙)。
    試写画像はもちろんのこと、ステライメージのデジタル現像で諧調を切り出しても全く見えません。
    それでも無理矢理炙り出そうとしたので、明るい星が凄いことになってしまいました。
    3等星がまるで1等星のように振舞っていますね(苦笑)。
    それでもまだ星雲が見えてきません。
    目を凝らして見ると色ノイズとも思える大きなかたまりに気が付きましたが、これでしょうか?>
    ネットで公開されている画像と星の並びなどを比較してやっと確認ができました。

    空の状態はまあまあだと思ったのですが、目に見えないような薄雲の影響があったかもしれません。
    2時間近くの露光をしてもこれですから、これは私の手に負える対象ではないですね。
    再チャレンジはしないと思います。
    ボツにしようかとも思ったのですが、ファインディング・チャートに使ってもらえたら幸いです。



    Sh2-290 (ピクセル50%で切り抜き)

        中心部は青緑色で、その周囲にきわめて淡い赤い星雲が取り巻いているそうです。
        私の画像でも、青緑色の領域は何とか分かります。
        でもその周囲の赤い領域はかなり微妙ですね。
        色ノイズのようにも思えます。

        惑星状星雲としては知られている中ではかなり古くて、実サイズもかなり大きいそうです。
     


     








    コメント

    sh2-290
    調べてみたら、大きいもののかなり淡いみたいですね
    羽刈の里天文台の方の写真を見ると、三夜712分と記載がありましたら(@_@;)
    いつかチャレンジしてほしいです(笑)

    えっと、連絡先が分からなかったのでコチラに例会の件を
    本日急遽仕事が入ってしまい、今から出勤なので欠席です(泣)
    2017/02/11 10:11 AM by KEN
    やまねももんがさんでさえ「淡い」と仰るのだから相当な難物ですね。
    確かに3等星が主役クラスに見えていますが、星がカラフルに見えるこういうのもたまにはいいですね。
    2017/02/11 9:02 PM by 悠々遊
    >KENさん、こんばんは。

    惑星状星雲としては破格の大きさなのですが、淡いの何のって、、、。
    総露光時間の問題だけではないような気がするので、二度とチャレンジしないと思いますよ〜(涙)。

    例会の件、遅くなりましたが了解です。
    お仕事、ご苦労様です。
    2017/02/11 9:06 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんばんは。

    はい、今までに撮影した中でトップクラスの淡さです。
    こんなものを狙うとは身の程知らずでした。
    でも仰るように星がカラフルでゴージャスになりましたよね。
    しかし良く考えると、星マスクの作り方が下手なのですよね。
    ということに気が付いて、さらに凹みました(涙)
    2017/02/11 9:12 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1971

    トラックバック

    ▲top