星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 今年は春の歩みは遅いのかも | TOP | 星野写真(60Da、100mm) りゅう座領域1 >>

2017.03.13 Monday

沈みゆくしし

0

    2/24の晩(2/25の明け方)に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。



    沈みゆくしし


     2017/02/25 04:15  EF16-35 f2.8 (16mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO8000、F4.0、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    明け方が近づいてきました。
    昇ってくる夏の星座に追い立てられるように、春の星座が次々と西の空で沈んでいこうとしています。
    ”しし” の先導役だった ”かに” はもう山影に隠れてしまいました。

    右側の領域がやや賑やかに感じられたので調べてみたら、”おおぐま” の一部と ”こじし” と ”やまねこ” の一部でした。
    分かったような分からないような、、、(苦笑)。

    ”しし” を見送るために、女神と牡鹿たちみんなに入ってもらいました。
    女鹿と小鹿もいるのが分かりますか?



    沈みゆくしし


     2017/02/25 04:25  EF16-35 f2.8 (16mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO8000、F4.0、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    女神像や牡鹿像から少し離れて、ビジターセンターの建物を主役として撮ってみました。
    少し広々とした感じが好きです。
    増富温泉へ抜けるトンネル手前の街灯の明りで、地面がオレンジ色に染まっています。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/1997

    トラックバック

    ▲top