星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< お彼岸 | TOP | 高度を下げていくしし >>

2017.03.20 Monday

女神像と大小の柄杓(ひしゃく)

0

    3/4の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。


    女神像と大小の柄杓(ひしゃく)


     2017/03/05 02:49  EF16-35 f2.8 (21mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)、2枚をコンポジット
     星空部分 : ISO8000、F4.0、固定撮影(30秒)、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”北斗七星” が正中(せいちゅう)を通り越して、”こぐま” の西側にやってきました。
    三脚を最も短くして、「女神像」を見上げるように構図をとってみました。
    ファインダーを覗くときに腰を痛めないように注意したのはもちろんです(苦笑)。

    ディフュージョンフィルターをいつもより少し強めのものを使いましたが、一等星が無い場合はこれくらいのほうが良いですね。

    この日は肉眼では分かりませんでしたが、夜空がとっても暗くて、、、。
    いつもの露光条件では露光不足なので、後処理でかなり明るくしたら、ざらついてしまいました。
    また地上風景が赤っぽいので、星空は意識的に青みを強くしています。




    この日に撮影したものがまだ数枚あるのですが、花粉症が酷くて捗りません。
    眼がしょぼしょぼして、画像の明るさや色合いがよく分からないのですよねえ(涙)。


    最近は天気予報では晴れマークでも、空が白っぽいですね。
    それに晴れの時間帯が短くて、半日も持ちません。
    次の新月期が間もなく始まりますが、「さあ出かけるぞ!」という気にさせてくれるような天気に巡り合えるでしょうか?


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2000

    トラックバック

    ▲top