星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 春の歩みが足踏みしています | TOP | 4/2の晩のジョンソン彗星 >>

2017.04.03 Monday

4/2の晩の41P

0

    昨晩撮影した41P(タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星)です。

    地球に大接近中で、明るくなっています。
    少し前におおぐま座のM97(ふくろう星雲)に近づいたのですが、撮影のチャンスを逃してしまいました。
    それではとM101(回転花火銀河)と一緒に写したのですが、構図にかなり無理がありましたね。


    タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星 (41P/Tuttle-Giacobini-Kresak)


     2017/04/03 00:37  EF100mm F2.8 Macro (F3.2) 追尾撮影(180秒)
     恒星基準で8枚をコンポジット  EOS 60Da RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


    天気が安定していなくて西から雲が次々とやってくる中で、雲間をぬって何とか撮影しました。
    でも構図がなかなか決まらずにあれこれやっているうちにフォーカスがずれてしまったようです。
    星像がかなり大きくなって、おまけに派手に青ハロが発生してしまったので星の色が無くなってしまいました(涙)。

    回転花火銀河とのツーショットを狙ったので、恒星基準でコンポジットしています。
    各コマで彗星は少しづつ移動しているのが分かりますが、今回はこれで良しとしました。

    彗星の位置が分かっているので双眼鏡(8×42)でも何とかその存在は分かりましたが、淡い星雲のようにしか見えませんでした。


     








    コメント

    100mmでぎりぎり収まるところにあるのですか。
    これは明るそうなので撮ってみたいなあ。
    ステナビで見ると、今夜はミザールとこぐま座のコカブの中間あたりを狙えばよさそう。
    晴れれば撃沈覚悟で・・・。
    2017/04/03 2:12 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    この微妙な位置関係が曲者でした。
    頑張れば入りそうだったのでやってみましたが、構図を決めるのに何度試写をしたことか、、、。
    でもこの彗星はよく写りますので、晴れたらぜひ狙ってみて下さい。
    2017/04/03 2:59 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2008

    トラックバック

    ▲top