星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 4/29の晩のジョンソン彗星 | TOP | 黄昏時の写真は難しいです >>

2017.05.01 Monday

4/29の晩の41P彗星

0

    4/29の晩に撮影したタットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)です。
    ジョンソン彗星に続いて撮影しました。


    タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星 (41P/Tuttle-Giacobini-Kresak)


     2017/04/30 00:23  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影(360秒)
     彗星核基準で8枚をコンポジット  EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


    地球との大接近中から少し経ちましたが、まだまだ明るくて、彗星特有のコバルトブルーがとても綺麗です。
    このように拡散した感じの彗星は、焦点距離が短めのほうが明るく写るのですよね。
    でも近くにツーショットに適した星雲星団がないのが寂しいです。

    彗星核基準でコンポジットしたので、恒星が少し流れた感じになっています。
    でもその程度が何とも中途半端で、追尾不良のように見えちゃいますね。
    ISO感度を高くして、露光時間を抑えたほうが良かったかなあ?

    これからはだんだんと暗くなりますが、もう1回ぐらいは撮影したいです。


     








    コメント

    まだまだきれいな姿を見せてくれているんですね。
    私の方は結局まともに撮れないままのお別れです。
    2017/05/01 8:53 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、おはようございます。

    地球との距離がまだまだ小さいので大きく広がって見えていますが、明るくて写りが良いです。
    夕方や明け方に見える彗星とは違って、ゆっくりと撮影できるのが良いですね。
    まだまだチャンスはありますよ。
    2017/05/02 6:44 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top