星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 4/29の晩の41P彗星 | TOP | 透明度が悪い時の星景写真は手に負えません >>

2017.05.02 Tuesday

黄昏時の写真は難しいです

0

    4/29の夕方に山梨県・みずがき湖で撮影した星景写真です。
    これが星景写真と呼べるかどうかは微妙ですが、地上風景と星の両方が一応写っているので大目に見て下さい。



    女神像と牡鹿像と三日月


     2017/04/29 18:55  EF16-35 f2.8 (35mm)  ISO800、F8.0、固定撮影(0.6秒)
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    日没の時刻を過ぎて程なくして、西の空に三日月が見えてきました。
    女神像と牡鹿像を入れての記念撮影です。

    こういう写真は早めに撮影するのが良いようですね。
    地球照が見えてからなんて待っていると、地上風景が真っ暗になってしまいます。
    日没から20分経ったころに撮影したものがこれです。
    それでも空と地上風景の輝度差が大きくて、Raw現像時にパラメータ選択に苦労しました。



    女神像と木星


     2017/04/29 19:08  EF16-35 f2.8 (35mm)  ISO400、F5.6、固定撮影(10秒)
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    反対側の東の空には ”木星” が見えてきました。
    今はこれが「一番星」ですね。

    ホワイトバランスをAUTOで撮影したら、とっても青っぽく写りました。
    色温度をかなり高くしたのですが、それでも青みが強いですね。
    この時間帯は、空も地上風景もこんな色合いなんですかね?
    黄昏時の風景写真?って、とても難しいです。



    牡鹿像と木星


     2017/04/29 19:14  EF16-35 f2.8 (35mm)  ISO640、F5.6、固定撮影(10秒)
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    構図を変えて牡鹿像を入れてみました。
    ときどき ”木星” が雲に隠れてしまうので、同じような写真をたくさん撮ってしまいました。



    この日は日没頃に着いたのですが、駐車場には誰もいませんでした。
    みずがき山の方へ上がっていく車が多かったので、そちらは結構混雑したのかもしれませんね。

    帰り際にちょっとびっくりした事がありました。
    撮影が終わって駐車場に戻ったときに、なんと「ヤマボウシさん」に声を掛けられたのです。


     








    コメント

    こんにちは。
    みずがき湖は夜空がうちより一段暗いので、星空観賞兼天の川撮影に来ました。
    ホントは疲れて寝坊して2時に起きたので、望遠鏡での撮影は諦めたのでした。
    駐車場で星を眺めていたら、暗闇からバタバタ誰かの勢いのある足音が近づいて
    来たのでちょっとびっくりしましたよ。もしやと思ったらやっぱり(笑)
    2017/05/02 10:38 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    この日は空の透明度が良くなくて、明け方になってやっと少しはマシになったという状態でした。
    だから寝坊せずに早く起きても撮影する気にならなかったと思いますよ。
    女神像付近で星景写真を撮っていたのですが、駐車場に車が入ってきたのは知っていました。
    でもそれがヤマボウシさんだったとはびっくりです。
    2017/05/02 3:34 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top