星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) りゅう座領域3 | TOP | 土曜日は久し振りのまとまった雨でした >>

2017.05.13 Saturday

5/1の晩のみずがき山での星景写真 (1)

0

    5/1の晩に山梨県のみずがき山自然公園で撮影した星空写真です。

    数日前に林道が開通したので、今年最初のみずがき山へ出かけました。
    4/29と同様に、午後には広範囲で通り雨があって、その後は晴れるという予報でした。
    月が沈む前に着きましたが、快晴で、月があっても星がよく見えていました。
    駐車場には車は10台ぐらい停まっていたでしょうか?
    天文屋さんは、私を含めて3人でした。



    昇り始めたさそり


     2017/05/01 23:47  EF16-35 f2.8 (31mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    ”さそり” の尾が昇りきっていませんが、待ちきれずに撮影を始めました。
    昇ってきたばかりの一番明るい星は ”土星” です。
    天の川も薄っすらと写っていて、土星の右側にはロバの形をした暗黒星雲も分かりますね。

    灯りの点いた建物はトイレです。
    ここではどうしても構図に入ってしまうので、思い切って小道具として取り入れています。
    私はこういう灯りは嫌いではないです。



    大小の柄杓(ひしゃく)


     2017/05/01 23:57  EF16-35 f2.8 (24mm)
     ISO8000、F3.5、固定撮影(25秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    ”北斗七星” が ”北極星” の左側(西側)で逆立ちしています。

    この日は星空がとてもきれいで、1等星でなくてもはっきりくっきり写ってくれます。
    こんな時はもう撮影が楽しくてたまりません。

    でも失敗をやらかしてしまいました。
    地上風景用の撮影のためにフィルターを外した時に三脚が少し動いてしまったようです。
    地面が土(芝生)なので注意していたのですが、、、。
    だから星空用の画像1枚で仕上げています。
    でも暗くて木々はほとんどシルエットになってしまうので、言わなければ分かりませんね。



    沈みゆくしし


     2017/05/02 00:06  EF16-35 f2.8 (24mm)
     ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    西の空で ”しし” が高度を下げていきます。
    先導役の ”かに” は、小さな木立にちょうど引っかかってしまいました。

    この方向の低空はいつも霞んでいて、発色が濁った感じになってしまいます。
    地上風景はちょっと良い感じなのですがねえ。

    これも地上風景用の撮影のためにフィルターを外した時に三脚が少し動いてしまったようで、星空用の画像1枚で仕上げています。



    西の空に傾いた木星とスピカ、そしてカラス


     2017/05/02 00:12  EF16-35 f2.8 (22mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    西の空で ”木星” と ”おとめ座のスピカ” が高度を下げていきます。
    ”カラス” が先導しているように見えますね。

    2本の木を両側に配置して、その間に星々が見えるような構図にしてみました。
    木の枝はマスクを作るのが難しいのですが、根気よくやったらまあまあの出来栄えのものが出来ました。

    遠くに見える山並み(南アルプス?)が良いですね。
    贅沢を言えば、低空がもっとすっきりした空だと良いのですが、、、。


     








    コメント

    こんにちは
    みずがき自然公園まで開通したようで一度行ってみたい
    です。南側は芝生テント場のようですがビジターセンターと比較し観望は如何でしょうか?
    テント使って二泊三日夜遊び三昧してみたいですね。
    2017/05/13 6:06 PM by テナー
    >テナーさん、おはようございます。

    林道は4月の最後の週に通れるようになりました。
    これからはみずがき山へ行くことが多くなります。
    でもキャンパーや山登りの人たちで込み合うし、その前日は夜中に車でやってくる人も多かったりするので、私は平日限定になると思います。
    芝生のテントサイトは西側で、東側には瑞牆山がそびえ立っています。
    その東側以外は見晴らしはかなり良いですよ。
    秋は紅葉が綺麗です。
    2017/05/14 6:16 AM by やまねももんが
    こんばんは。木までマスク処理するなんて驚きです。拡大して根気よくなのですか?私は相変わらずrightroom使ってますが、photoshopなら細かいところもマスク処理はやりやすいのでしょうか。
    2017/05/15 12:06 AM by みち
    >みちさん、おはようございます。

    ここでの撮影は久し振りだったので、処理も頑張ってみました。
    でも木の枝のマスク作りはうまくいく時とそうでない時がありますね。
    適用にあたっては、そのマスクを程度にぼかしています。
    Photoshopは同じようなことをするにもいろいろな機能があるので自分が使いやすいと思うものが選べるかもしれませんね。
    2017/05/15 5:46 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2024

    トラックバック

    ▲top