星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 土曜日は久し振りのまとまった雨でした | TOP | 5/1の晩のみずがき山での星景写真 (3) >>

2017.05.16 Tuesday

5/1の晩のみずがき山での星景写真 (2)

0

    5/1の晩に山梨県のみずがき山自然公園で撮影した星空写真です。

    月が沈んでから薄明が始まるまで、ほとんどずっと芝生広場で星景写真を撮っていました。
    撮影した順にご紹介しています。



    さそりと天の川


     2017/05/02 00:19  EF16-35 f2.8 (28mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    ”さそり” が昇ってきて、夏の銀河(天の川)もしっかり写るようになってきました。
    ”さそり” は昇ってくる時の立ち姿が良いですね。

    今年は天の川の中に ”土星” がいるのがポイントです。
    天の川をもっとカラフルに仕上げたいのですが、露光時間が20秒では無理ですかね。

    地面が土(芝生)なこともあって、この日は機材に露が付きます。
    でもレンズはヒーターを巻いていたので曇ることはなかったです。



    さそりと天の川


     2017/05/02 00:37  EF16-35 f2.8 (25mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    少し移動して地上風景を少し変えてみました。
    ここなら ”さそり” の尾がほぼ全部見えますね。

    天の川が見えると撮影がとても楽しいです。
    だからパシャパシャと同じような写真ばかり撮ってしまいます。
    ポタ赤で少し追尾した写真なども撮ればよかったですね。

    この日の空の状態はどうだったのでしょう?
    なかなか客観的に評価するのは難しいですね。
    4/29とは比べようが無いほど良いのですが、とても良いというほどではないような気もします。
    南の低空はそれほど暗くないし、、、。
    でもそこまで求めるのは贅沢ですかね。



    瑞牆山と昇ってきた夏の大三角


     2017/05/02 00:44  EF16-35 f2.8 (25mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    ”わし座のアルタイル” がやっと昇ってきました。
    待っていると、なかなか姿を見せないのですよねえ。
    やはりここで見る ”夏の大三角” はきれいですね。

    ここでの定番の構図ですが、瑞牆山がもう少し左にあると良いなあと思うのは私だけでしょうか?

    気温はすでに氷点下ですが、撮影が楽しくて寒さは全く感じませんでした。



    瑞牆山と昇ってきた夏の大三角


     2017/05/02 00:51  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    構図でも撮ってみました。
    地上風景の下側が中途半端になりそうだったので、かなりの広角側で撮っています。
    ”夏の大三角” に対して、右側を広く入れるか左側を広くいれるか悩みました。
    星空的には左側が好きなのですが、地上風景を優先して右寄りにしました。

    天の川のもくもくした感じや色合いが、”夏の大三角” 付近と ”たて座” 付近とではかなり違うのが分かります。
    星空は追尾撮影すれば良かったですねえ。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2026

    トラックバック

    ▲top