星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) おおぐま座領域3 | TOP | 5/1の晩のみずがき山での星景写真 (5) >>

2017.05.25 Thursday

5/1の晩のみずがき山での星景写真 (4)

0

    5/1の晩に山梨県のみずがき山自然公園で撮影した星空写真です。

    この日は今年初めてのみずがき山だったので、撮影がとても楽しくてパシャパシャ撮っていました。
    もう少し続きますので、お付き合いして頂けたら幸いです。



    さそりと夏の銀河(天の川)


     2017/05/02 01:50  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    ”夏の銀河(天の川)” がだいぶ立ってきて、”さそり” とのバランスがとっても良い感じです。
    いつの間にか ”いて座の南斗六星” も昇ってきていました。

    縦構図で撮ると、こんなふうに地上風景部分を大きく入れることが多いです。
    昔はほんの僅かしか入れなかったのですよねえ。

    地上風景のカラフルさが乏しいなあと感じていたのですが、この時期はまだ芝生の緑が少ないのですね。
    鹿のフンを肥やしにして、じきに緑濃くなるでしょう(笑)。



    瑞牆山と夏の大三角


     2017/05/02 01:58  EF16-35 f2.8 (23mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    ”夏の大三角” がだいぶ高くなってきたので、瑞牆山と一緒にまた撮影しました。

    この時期は大気光が発生することが多いのですが、今夜は大丈夫なようです。



    沈みゆく木星とスピカ


     2017/05/02 02:10  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    西の空で ”木星” と ”おとめ座のスピカ” が横に並んで高度を下げていきます。

    前景に枝振りの良い木立を入れてみました。
    撮影時には何とかなるだろうと思っていたのですが、実際にやってみると細い枝の部分のマスクを作るのがとっても大変でした。

    しかも少し風が吹いていて、枝が少し揺れていたのですよねえ。
    ちょっと不自然なところもありますが、現状ではこれで手一杯です。

    低空は発色が濁っていますが、これはこれで雰囲気があるかと思ってあまり色合いの補正はしませんでした。



    昇ってきたカシオペアからはくちょうまで


     2017/05/02 02:17  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1600、F3.5、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    ”カシオペア” が昇ってきました。
    その上には、横倒しになった ”ケフェウス” も見えています。
    ケフェウスは存在感が薄いので、カシオペアが見えてくるまで気が付きませんでした。

    ”カシオペア” から ”はくちょう” あたりまでの秋の銀河(天の川)をこの構図で撮るのは私の定番です。
    今年もまたたくさん撮るのでしょうね(苦笑)。
    今回はもう少し地上風景を広く入れたほうが良かったですね。


     








    コメント

    こんにちは。
    「木星とスピカ」は力作ですね。低空の濁りですが、とってもいいと思います。
    むしろ、低空は少し濁っていた方が、自然に感じます。
    光害に目が慣れてしまったのでしょうか?
    2017/05/25 8:16 AM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    3枚目は仰るように、かえって山並みが目立つかなあと思って色合いの補正はしませんでした。
    でも、こういう構図でない場合は、やはりこの色合いは好きじゃないです。
    もう少し透明感が欲しいです。
    この場所のこの方向はいつもこんな感じで、すっきりした空に遭遇したことは一度もありませんね。
    2017/05/25 5:01 PM by やまねももんが
    どれもあいかわらずシャープな作品で素晴らしいですね。白鳥座からカシオペアまでの天の川はあまり狙ったことがないので今年は撮影してみたいです。
    2017/05/25 7:46 PM by みち
    >みちさん、おはようございます。

    ありがとうございます。
    カシオペアからはくちょう付近の天の川は結構濃いので、昇ってきた時は良い被写体になりますよ。
    いろんな地上風景と組み合わせて撮るのが楽しみです。
    2017/05/26 5:25 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top