星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 夏野菜は順調に育っています | TOP | 高幡不動尊の紫陽花 >>

2017.06.09 Friday

さそりといて付近の銀河(天の川)

0

    5/20の晩に長野県の蓼科で撮影した星空写真です。



    さそりといて付近の銀河(天の川)


     2017/05/21 00:31  EF16-35 f2.8 (23mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  長野県・蓼科にて


    ロープウェイの駐車場のほうへ移動して、星景写真を撮りました。
    水族館の建物を前景にした ”さそりといて付近の銀河(天の川)” です。

    これを撮影している時に、前方の草むら付近でガサガサと何かが移動する音がしました。
    思わず体が固まってしまいました(冷汗)。
    しばらくしてライトを照らしてみましたが分かりません。
    その後もときどき音が聞こえてきます。
    正体は分かりませんでしたが、鹿だろうと思って撮影を続けました。



    さそりといて付近の銀河(天の川)


     2017/05/21 00:40  EF16-35 f2.8 (23mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(180秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  長野県・蓼科にて


    美術館の建物を前景にした ”さそりといて付近の銀河(天の川)” です。
    低空には薄雲がたなびいているのが分かりますね。
    先日ご紹介した「おおかみ座」付近の星野写真を撮影中だったのですが、
    撮影対象を誤ったかも?という思いが頭をよぎりました。



    さそりといて付近の銀河(天の川)


     2017/05/21 01:02  EF16-35 f2.8 (23mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  長野県・蓼科にて


    族館の建物を前景にした ”さそりといて付近の銀河(天の川)” です。
    低空が建物で隠れたので、ちょっとHDRっぽく仕上げてみました。


     








    コメント

    前景が見慣れない建物だと思ったら、いつもと違う撮影地だったんですね。
    水族館も美術館も、天の川を引き立てつつ存在感もあり、星景にもってこいの前景になりますね。
    2017/06/10 3:13 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、おはようございます。

    星野写真で南の低空の領域を撮影したかったので、ちょっと遠出しました。
    いつもの場所よりさらに1時間ほどかかるのですが、標高が高いので晴れればきれいな星空に出会えます。
    建物を入れた星景写真も意外と面白いですよね。
    2017/06/11 5:55 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top