星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 1ヶ月以上も前の星空写真ですが | TOP | もう大丈夫かな? >>

2017.07.07 Friday

夏の大三角付近の銀河(天の川)

0

    今夜は七夕です。
    できれば ”夏の大三角” を撮影したいのですが、今年も無理ですね。

    そこで、5/29の晩に山梨県のみずがき山自然公園で撮影した星空写真をご紹介します。



    夏の大三角付近の銀河(天の川)


     2017/05/30 01:04  EF16-35 f2.8 (21mm)
     ISO2500、F4.0、追尾撮影(120秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの後ろに配置、5枚をコンポジット
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山にて


    広角レンズで撮影して、星野写真風に仕上げてみました。
    弱いディフュージョンフィルターをレンズの後ろに配置しています。

    斜め方向にカブリにより明るさや色合いのムラがあって、どのように補正しようか悩みました。
    そこで初めて「FlatAide-Pro」のカブリ補正を使ってみたのですが、これが思った以上に優れものでした。
    これでかなり補正ができたので、更にいつものようにグラデーションマスクを使って補正しました。

    これで気を良くしたので、かなり強めの処理を施してしまいました(苦笑)。
    ただしバックの色合いはイメージ優先で仕上げています。
    広角レンズを使った星野写真はカブリの補正が面倒なのですが、これがうまく出来ると楽しいですね。


     








    コメント

    本来旧暦のものを無理やり新暦に当てはめるから、毎年雨にたたられてしまいますね。
    ここはやはり、織姫彦星さんにはデートをあとひと月ちょっと待ってもらいましょう(笑)。
    星景写真の撮影と画像処理を少しでもかじったものには、元画像を知らなくてもこの画像のすごさはわかります。
    カブリ補正やマスク処理、覚えたいとは思っていても、実際に目の前で手取り足取りで教えてもらわなければ理解できない、我が頭の固さが恨めしい(苦笑)。
    2017/07/07 10:31 AM by 悠々遊
    >悠々遊さん、おはようございます。

    織姫彦星さんにとっては誰にも邪魔されずにデートができるのではないでしょうか?
    でもこちらでは昨晩は大きな月がきれいに見えていたのでどうだったのかなあ?(笑)
    次の新月期が待ち遠しいですね。

    画像処理に関しては、みずがき天文愛好会でもときどき勉強会を行っていますが、やはり実際に目の前でやってもらう効果は絶大ですよね。
    もっと近ければ参加して頂けるのですが、、、。
    2017/07/08 3:26 AM by やまねももんが
    こんにちは。
    大三角付近の天の川は繊細な印象があるのですが、これは骨太ですね。
    中々刺激的な天の川です。フラットエイドプロが良いようですね。
    背景の黒も引き締まって、引き込まれそうです。
    2017/07/09 3:18 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、おはようございます。

    100mmレンズでの星野写真並みに仕上げていったら、こんなふうになったのです。
    私もちょっと驚きました。
    広角レンズの星野写真はカブリ補正などがとても厄介なのですが、それを何とかできればとても楽しいですね。
    2017/07/10 4:13 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2056

    トラックバック

    ▲top