星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 夏の大三角付近の銀河(天の川) | TOP | 「スターオーシャン八ヶ岳」のご紹介 >>

2017.08.01 Tuesday

もう大丈夫かな?

0

    空(くう)はキジトラの雄で、もうじき8歳になります。
    6月の中旬頃から体調を崩していたのですが、ようやく元気を取り戻しました。

     


    症状は嘔吐と下痢で、多いときは1日に3回から5回も吐いていました。
    食も少し細くなって、体重が少し落ちました。

    血液検査やエコー検査では、はっきりした原因は見つかりませんでした。
    症状を抑える薬を注射してもらうと、数日は落ち着きます。
    でも自宅で薬(錠剤)を飲ませても駄目なのですよね。

    どうも腸の働きが弱っていて、薬がちゃんと吸収してくれないようです。
    注射は効果があるのですが、空は病院へ連れていかれるのが大嫌いなのです。
    病院から帰ってきても暫くは過呼吸になっているほどです。

    ときどき凄く甘えてきて、側から離れないことがあります。
    体調が悪くなってきたことを感じて、不安なのでしょうかね。
    ひどく吐く前には、オウオウと鳴きながらあちこちをうろうろします。
    最初に飼った猫(ごん太)もそうでしたが、これは見ていてとても辛いです。


    なかなか体調が改善しないので、7月になって「ステロイド」を試してみることになりました。
    注射のために1日置きに病院へ連れていったところ、体調が落ち着いてきました。
    ステロイドが効いたので「好酸球性腸炎」が疑わしいそうです。
    猫にはどうにも原因を絞りきれない胃腸の炎症が多くて、欧米では「猫のIBD」と呼ばれているそうです。

    嘔吐も下痢も治まったので、ステロイドの投与を徐々に減らしていくフェーズに入りました。
    まずは注射を1日置きから2日置きにして、次に量を半分にしていきました。
    体調が安定しているので、注射から錠剤に切り替えました。
    今は3日置きにして、量もさらに半分にしています。

    うまくいけば、このままフェーズアウトになります。
    でも猫さんによっては最小限の投与を継続しないと駄目なケースもあるそうです。


     








    コメント

    やまねももんがさんこんばんは
    少し間が開いたと思っていたらそう言う事もあったのですね、家族の一員ですから心配でしたね、早く元気になる様祈ってます。
    2017/08/01 9:19 PM by 夕焼け熊五郎
    こんばんは。
    しばらく更新がなかったので、たぶんそうじゃないかと思っておりました。
    やまねももんがさんの愛情が一番のお薬ではありますが、ステロイドがはやく必要なくなることをお祈りしています。
    2017/08/01 11:10 PM by JJ
    こんにちは。
    8歳だと人間で48歳になるようですね。なら、まだまだと思いますが、
    症状がちょっと心配ですね。うちのは健康診断もしたことなくて、
    気にしなかったのですが、これから気を付けようと思いました。
    空ちゃん、このまま元気になってほしいです。
    2017/08/02 12:53 AM by ヤマボウシ
    >夕焼け熊五郎さん、おはようございます。

    ありがとうございます。
    症状は治まって、体重も元に戻ってきたので、もう大丈夫だと思います。
    兄を早くに亡くしてしまったので、空には元気で長生きして欲しいです。
    2017/08/02 5:59 AM by やまねももんが
    >JJさん、おはようございます。

    今回はなかなか回復しないのでちょっと心配でしたが、元気になって良かったです。
    でも今まで以上に甘ったれになってしまったようです。
    ステロイドに限らず、薬を飲ませるのはとても抵抗されるので、終息して欲しいですね。
    2017/08/02 6:07 AM by やまねももんが
    >ヤマボウシさん、おはようございます。

    動物は飼い主の責任がとても大きいですよね。
    すぐに病院へ連れていくべきか、少し様子をみても大丈夫そうか、など判断に悩むことが多いです。
    また病院へ連れて行った時に、元気な時の様子との違いをしっかりと説明しなければなりません。
    自分の具合いをしゃべってくれればいいなあと思っちゃいますよ。
    2017/08/02 6:37 AM by やまねももんが
    こんにちは。
    ずっと更新がなかったので、やまねももんがさんご自身か、猫さんの体調が悪いのではと心配していました。
    猫はよく原因不明の腸疾患に罹ります。我が家でも、病気になった猫の大半は腎臓病か腸の疾患でした。
    腎臓病はゆっくりと推移しますが、腸疾患は急激な経過を見ることも多いですから、しっかり様子を見てあげていてくださいね。
    空さんが早く元気になることを祈っています。
    2017/08/02 8:01 AM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    ご心配おかけしてごめんなさい。
    体調不良はかなり波があって、良い時はほとんど普通と変わらないのですが、悪い時は1時間置きに吐いている状態でした。
    今回は注射が効果的だったのですが、病院へ連れていかれるのが大嫌いなので、可哀想でした。
    仰るように猫は内臓の病気が多くて、しかも原因の特定が難しいようですね。
    今は嘔吐も下痢も納まっていて食欲もあるので、もう大丈夫だと思います。
    2017/08/02 9:40 AM by やまねももんが
    私のようないい加減な飼い主でも、飼い犬や飼い猫が体調を崩すと心配なものですから、やまねももんがさんはなおさら心配でしょうね。
    はやく薬に頼らなくても良いように回復してくれるといいですね。
    2017/08/02 10:50 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、おはようございます。

    兄の海(かい)を2年前に亡くしているので、空(くう)にはその分も元気でいて欲しいです。
    動物が感じていることがもっと正確に分かると良いのですがねえ。
    2017/08/03 6:10 AM by やまねももんが
    ご無沙汰しています。空ちゃん調子が悪かったんですね

    家のルークも4月中頃から突然オシッコが出なくなり大騒ぎしていました。
    最初は原因が判らず出なくなる度にカテーテルを通してオシッコを出して貰ってました。
    最初は1回通して貰うと数日もっていたのですが
    1日おきになり毎日になり何度か夜間診療にも連れて行ったりと大変でした。
    原因が判らなかったので対処のしようが無いのです。
    ゴールデンウィークを過ぎた辺りに今まで何度エコーで見ても見えなかった石が膀胱にありそれが尿道に詰まって出なくたっていることは判明しました。
    取り出すには手術になるのですが散々悩んで方法が手術しかないので決心し手術して頂きました。
    無事成功し今はずいぶん元気になりましたが
    それまでが長かったのでかなり痩せてしまいました。

    自分の事ばかり話してしましましたが、空くんも一日も早い快復を祈ってます。
    今年の暑さは猫ちゃんにもこたえると思うのでゆっくり寝られる環境を作ってあげて下さい。

    私も4月から星空見てません!さそり座辺りを撮りたかったのですが又来年です。
    2017/08/04 10:04 AM by chacha
    >chachaさん、おはようございます。

    ルークさんも大変だったのですね。
    原因が判らないと適切な治療ができずに対処療法だけになってしまうので、先が見えないってとても不安ですよね。

    手術がうまくいって本当に良かったですね。
    体が小さいので、人間以上に麻酔はリスクがあると聞きます。

    今年の夏はルークさんもchachaさんも、ゆっくりのんびり過ごして下さい。
    さそり座付近の撮影は、私も今年はチャンスを逸してしまいました。
    2017/08/05 6:12 AM by やまねももんが
    こんにちは!
    フェーズアウトだめだすよ
    頑張って下さい 猫ちゃんも頑張っていますよ!
    回復を願っています!!
    2017/08/09 8:28 PM by KAZU
    >KAZUさん、おはようございます。

    ご心配なく、フェーズアウトは薬の事です。
    猫さんによっては、ステロイドの投与をゼロにできないこともあるそうなのです。
    空はもう少し様子をみないと分かりませんが、元の元気な甘ったれに戻ったので大丈夫だろうと思っています。
    いろいろとお気遣い、ありがとうございます。
    2017/08/10 4:52 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2057

    トラックバック

    ▲top