星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< みずがき湖での星景写真 カシオペア | TOP | 星野写真に写り込んだ流星? >>

2017.11.16 Thursday

みずがき湖での星景写真 オリオン

0

    11/11の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。

    この時期はやはり「オリオン」や「冬の大三角」ですね。



    牡鹿像と昇ってきたオリオン


     2017/11/11 22:53  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO8000、F4.0、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    まだ ”オリオン” しか昇ってきていないので、ちょっと寂しいですね。
    そこで「牡鹿像」を大きく入れて ”オリオン” とのツーショットにしてみました。

    トンネル手前のオレンジ色の街灯は、牡鹿像で隠しています。
    暗くてよく分からないのですが、山がオレンジ色に染まっているのは、その街灯の明りのせいだけではないと思います。
    今は紅葉の季節ですものね。



    昇ってきた冬の大三角


     2017/11/11 23:27  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”おおいぬ座のシリウス” と ”こいぬ座のプロキオン” がやっと昇ってきました。
    待っているとなかなか姿を見せてくれないのですよねえ。
    ビシターセンターと白い柵を前景に入れて撮りましたが、本当は冬の大三角がもっと昇ってから撮りたかったです。

    今夜は観望会があってビジターセンターも賑やかでした。
    今は灯りも消えてひっそりとしています。



    女神像と昇ってきた冬の大三角


     2017/11/11 23:52  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    そろそろ月の出の時刻なので、撮影を終了することにします。
    今夜のラストショットは「女神像と冬の大三角」です。
    この構図は今年初めてですが、今までに何回撮ったことでしょう?

    夜中近くになって、星空の状態が一層良くなってきたようです。
    こんな時は星空の色合い調整が悩まずにできるので、仕上げの作業がとても楽しいです。


     








    コメント

    午前様まで待たなくても冬の大三角が見える季節になりましたね。
    1枚目の写真、オリオンが目の前の牡牛に気を取られている隙に、牡鹿に背後を突かれた、という構図ですね(笑)。
    油断大敵、オリオン危うし、のストーリーが出来そう。
    2017/11/16 10:13 AM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    冬の星座は華やかで良いですよねえ。
    特に冬の大三角が昇ってくると、思わずわくわくしてしまいます。
    でも毎年同じような構図ばかり撮っていて、進歩が全くないですね(苦笑)。

    1枚目は構図決めにあれこれ悩んで、もうこれでいいやと撮ったものです。
    そんな写真からストーリーが思い浮かぶなんで、さすが悠々遊さんですね。
    2017/11/16 2:46 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top