星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 子猫は我が家の家族になりました | TOP | 星野写真(60Da、100mm) ケンタウルス座領域1 >>

2018.02.24 Saturday

星空写真を始めてみませんか

0

    猫のことは大きな山を越すことができ、確定申告も無事終わったので、徐々に自分の時間が持てるようになりました。

    私のブログはホームページ的な性格も持たせています。
    でもメンテをかなりさぼっているので、少しずつ手を入れていきたいと思っています。


    北杜市みずがき天文愛好会ではときどき勉強会を行っています。
    昨年の勉強会で使った資料(PDF版)を、こちらでも公開したいと思います。

    今回の資料は、主にこれから星空写真(特に星景写真)をやってみようかなと思っている方を対象にしたものです。
    でも自己流で習得した内容なので、そのつもりでご覧下さい。
    間違っている部分やもっと賢い方法などがありましたら、教えて頂けるとうれしいです。


    ★星空写真・天文写真の概略 → こちら
     




    ★星景写真入門 → こちら
     


    ★星景写真のいろいろな手法 → こちら
     


    ★比較明合成による星景写真 → こちら
     


     








    コメント

    以前もどこかでどれかをダウンロードしてたかな、と思いつつ、
    「比較明」を改めてダウンロードさせていただきました。
    ありがとうございます。

    今は、人の言うこときいたり、きかなかったり(笑)して
    いろいろ試しているところです。
    やまねももんがさんがRAWで撮っておられると知り、
    ちょっと嬉しかったです!
    2018/02/25 6:07 PM by ミッチー
    >ミッチーさん、おはようございます。

    最近のミッチーさんは守備範囲がとても広くなりましたね。
    星景写真シリーズは楽しく拝見させて頂いていますよ。

    自分でいろいろと試してみるのはとても重要だと思います。
    そうしてだんだんと自分のスタイルみたいなものが出来上がっていくのでしょうね。
    でもいつも柔らかい頭は必要で、たまには斬新なチャレンジが必要だなあと痛感しています。

    私のぐるぐる写真は枚数がそれほど多くないので、色合いなどの調整がやり易いRAWで撮影しています。
    枚数がかなり多くなる場合はちょっと無理かもしれませんね。
    2018/02/26 6:01 AM by やまねももんが
    こんばんは。
    敷居が高いものだと躊躇している大勢の人が星空にカメラを向けるのでしょうね。
    私もその一人で、やまねももんがさんの写真に感動して星空撮影を始め、当初から解らない事は過去記事を辿って参考にさせていただいています。
    今回の資料も永久保存版ですよ。

    ご家族増員おめでとうございます。
    そしてそろそろ夜遊び解禁ですね。
    2018/02/26 7:35 PM by フーマン
    >フーマンさん、おはようございます。

    興味は持っていても、星空写真はちょっと敷居が高いと感じている人は多いと思います。
    活動は夜で冬は寒いですからね。
    一緒に行動してくれる人が近くにいれば良いのですが、、、。

    子猫の元気さには改めて驚くと同時に羨ましく思っています(苦笑)。
    これからの時期は夜明け前に昇ってくる夏の銀河(天の川)が狙いですかね。
    2018/02/27 4:52 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2107

    トラックバック

    ▲top