星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 一番星は宵の明星 | TOP | 星野写真(60Da、100mm) からす座領域1 >>

2018.05.06 Sunday

1600mは芽吹き始め、900mは新緑真っ盛り

0

    5/4は暗いうちに家を出て、長野県・海ノ口の美鈴池に8時頃着きました。
    ここは標高が1600mほどあります。

    風が強くて、とっても寒かったです。
    雲が多くて、風花が舞っています。
    明け方は氷点下に冷え込んだのでしょうね。



    八ヶ岳は雲に覆われていて見えません。







    芽吹きが始まっています。
    きれいな新緑が楽しめるようになるにはまだ時間がかかりそうですね。





    みずがき湖へ向かう途中でちょっと寄ってみました。
    八ヶ岳にはこんなふうに雲が懸かっています。
    山にはまだ少し雪が残っていますね。



    信州峠を通るくねくね道を走って、みずがき湖に着きました。
    みずがき湖は標高が900mほどで、新緑が真っ盛りでした。



    まるで紅葉のような赤さが目を引きました。
    これは「春もみじ」というやつでしょうか?




    この季節の緑はとてもきれいですよねえ。



    夕方にみずがき湖を出て、もう一度海ノ口へ行きました。
    そのまま帰ると中央道の渋滞にはまるので、少し星景写真でも撮ろうと思ったのです。
    でも雲が多くて、しかも風が強くて寒いです。
    3時間ほど撮影しましたが、あまり夢中にはなれませんでした。

    22時前に切り上げて帰路に着きましたが、中央道は思った以上の渋滞のようです。
    小仏トンネルを先頭に大月ジャンクション付近まで30kmの渋滞で、これを抜けるのに2時間以上かかるとか、、、。
    大月ジャンクションまでは何とか行けたので、河口湖方面に向かい、都留で降りて、あとはひたすら一般道をひた走りました。
    途中までは走ったことのない道なので、ナビ様様ですね。
    でもくねくね道の連続だったので、ちょっと車酔いしたみたいです(涙)。


     








    コメント

    こんばんは。
    天体写真に限らず、いつもきれいな写真を撮っておられますね。
    「撮る」技術がしっかり確立している証拠ですね。

    ところで・・・あら捜ししているわけではないのですが、タイトルと本文2行目にどうしても目が行ってしまいます。
    1600mm、900mmはmがひとつ多いですよね?
    2018/05/07 7:33 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんばんは。

    あっ、本当だ!
    標高1600mmって1.6mですね。
    教えて下さってありがとうございます。
    こそっと直しておきますね。

    風景写真もRAWで撮って、Raw現像時に明るさや色合いなどを調整しています。
    逆にいつもそんなことをしているので、撮影自体はちっとも上達しませんね。
    2018/05/07 8:36 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2136

    トラックバック

    ▲top