星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< パンスターズ彗星(C/2016 M1) | TOP | 星野写真(60Da、100mm) うみへび座領域3 >>

2018.05.21 Monday

この新月期の夜遊び

0

    夜遊び日記を書くのはとても久し振りです。
    まあ、書いたり書かなかったりしていますが、、、。


    今年の5月はどうもまとまった雨が降った直後がチャンスだったようです。
    1度目のチャンスは5/10の晩でしたが、数日後にアストロフェスがあるのでパスしました。



    2度目のチャンスは5/14の晩でした。
    星景写真も撮りたいので今年初めて「みずがき山自然公園」に出かけました。
    駐車場にはすでに顔見知りの方が2人おられました。

    天気は朝までほぼ快晴でしたが、空が少し明るくて透明度もイマイチでした。
    それでも、夜半過ぎには夏の天の川が肉眼で見ることができました。

    気温は最初は10℃ほどでしたが、明け方には3℃ほどまで冷え込みました。



    これは夜半前に駐車場の様子を撮ったものですが、平日ということもあって車は少なかったです。
    星屋さんは私も含めて4人?で、北寄りのところに固まっています。
    その他にときどき芝生広場で写真を撮っている人がいましたが、星景写真でしょうかね?
    シャクナゲとつつじが咲いていたので、私もそれらを入れた星景写真も撮ってみました。



    そして5/19の晩です。
    この新月期の夜遊びは前回で終わりと思っていたのですが、直前になって週末の天気予報がだいぶ変わってきました。
    金曜の晩に前線が南下して土曜の晩が晴れそうな予報となり、しかも夏の湿った空気が涼しい乾いた空気に入れ替わってくれそうです。

    週末でなければみずがき山に行きたかったのですが、今回はみずがき湖にしました。
    駐車場には何と星屋さんは誰もいなくて、その代わりに車中泊の人たちがたくさんいました。



    肝心の星空ですが、夜半前はやや明るく感じられて透明度も普通でした。
    でも夜半を過ぎて明け方になるにつれて透明度が良くなっていき、夏の銀河(天の川)もよく見えました。
    上の写真は薄明が始まった頃にラストショットとして撮ったものです。
    前回のみずがき山ではさそり座付近の天の川は見えなかったのですよねえ。
    気温は4℃あたりまで冷え込みましたが、風があったこともあって夜露は下りませんでした。
    GPVではみずがき山はちょっと微妙な予報でしたが、結果的にはよく晴れたのではないでしょうか?


    2回の夜遊びで星野写真も星景写真も撮ったのですが、処理がなかなか進みません。
      彗星と人工衛星の写真は仕上げて記事にしましたが、、、(苦笑)。
    ぼちぼち仕上げていって記事でご紹介したいと思います。


     








    コメント

    14日の晩は、新規購入したニコンの102度アイピースを使って一晩中、星見をしてました。102度の視野一杯にピンポイントに拡がる夏の天の川は圧巻でしたよ。それにしても平日にもかかわらず星屋が4人もいるとはたいしたものですね。

    19日の方が透明度が良かったとのこと。こちらは20日に用事があり出撃できませんでした。夏の天の川はこの時期にしかちゃんと見れないので、今思うと無理してでも300mmF2.8でM8,M20を撮っておけばなぁ、と後悔してます。
    2018/05/22 3:55 PM by 北杜の犬
    >北杜の犬さん、おはようございます。

    19日の晩は明け方が近づくにつれて空の状態がとてもよくなりました。
    私も久しぶりにきれいな天の川を見ることができました。
    14日の星屋さんはリタイヤ組なので、平日のほうがかえって動きやすかったりします。
    みずがき山などは週末はとても混雑するので避けるようにしています。
    2018/05/23 4:44 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2145

    トラックバック

    ▲top