星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 昇ってきたさそりと夏の銀河(天の川) | TOP | 星野写真(60Da、100mm) へびつかい座領域4 >>

2018.05.26 Saturday

昇ってきた夏の大三角

0

    5/14の晩に山梨県・みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。



    夏の大三角が昇ってきました


     2018/05/14 23:57  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO8000、F4.0、固定撮影(20秒)  Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山自然公園にて


    ”わし座のアルタイル” がやっと昇ってきました。
    今年最初の ”夏の大三角” です。
    ”冬の大三角” もそうですが、やはり昇ってくる時の姿のほうが良いですね。

    芝生広場の奥の一部がほんのり明るいのは肉眼でも何とか見えていました。
    でもその手前にツツジが咲いているのには気が付きませんでした。

    星空も地上風景もしゃきっとしませんねえ。
    星空は透明度がイマイチのせいです。
    地上風景はこれだけ暗いと、私の手法や露光条件では無理のようです。



    シャクナゲと夏の大三角


     2018/05/15 00:35  EF16-35 f2.8 (23mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO8000、F4.0、固定撮影(20秒)  Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山自然公園にて


    駐車場と芝生広場の間の斜面に「シャクナゲ」が咲いていました。
    駐車場は少し明るいので、その明かりを借りて撮ってみました。

    やはりこの手の写真は難しいですね。
    右側にはツツジも咲いているのですが、暗くて分かりませんね。
    それに ”夏の大三角” と組み合わようとすると構図に制約が加わるので、なかなかこれだという前景が見つかりません。

    しばらく前に斜面にライトを当てて写真を撮っている人がいたのですが、こういう星景写真を撮っていたのかなあ?



    シャクナゲと夏の大三角


     2018/05/15 00:53  EF16-35 f2.8 (23mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO8000、F4.0、固定撮影(20秒)  Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山自然公園にて


    構図を変えてもう1枚。
    シャクナゲがたくさん咲いている場所がありましたが、瑞牆山はほんの頭だけしか見えません。

    こういう星景写真を撮ろうとすると、ライトの明かりを借りたいという気持ちが分かりますね。
    今度どこかでこっそり試してみようかな?


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2148

    トラックバック

    ▲top