星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 井戸尻遺跡公園を散策 | TOP | 動物愛護法の改正 2018 >>

2018.06.06 Wednesday

沈みゆくしし

0

    5/19の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。



    沈みゆくししと女神像,牡鹿像


     2018/05/19 22:36  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)  Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    この日の星景写真の1枚目です。
    ”しし” が沈みそうで、慌てて撮影しました。

    所々に薄雲が写っていることからも分かるように、この時間帯はまだ空の透明度があまり良くありませんでした。
    こういう空のときは、星空の色合い調整がどうもうまくできません(涙)。

    一方で地上風景は適度の明りがあるので絵作りが楽しくできます。
    このカラフルさが何とも言えません。
    地上風景がカラフルなので、星空の色合いの悪さがあまり気になりませんね。

    ただ時々強い風が吹くので、所々の木々がぶれてしまってぼけぼけになってしまいました。



    これで空が澄んでいたら、結構良い絵になったのですがねえ


     2018/05/14 23:33  EF16-35 f2.8 (28mm、F4.0)
     EOS 6D RAW ISO1250、固定撮影(240秒) 山梨県・みずがき山自然公園にて


    これは5/14の晩にみずがき山自然公園で撮影したものです。
    でも星景写真というよりも何となく撮ったものです(苦笑)。

    撮影中に下の道を車が走っていきました。
    ライトに照らされた様子がちょっと良い感じになったと思います。
    手前にあるつつじも何とか描写できています。
    これは誰かのライトに照らされたのかなあ?
    そうでないともっと暗くなるはずですが、覚えていないのですよねえ。
    これで空がもっと澄んでいたらなあ、とつい考えてしまいました。


     








    コメント

    我が裏庭でも夜半前にベガが見えるようになりましたが、夜半前にしし座が退場する季節になったんですね。

    普段から人工光をうまく活用しておられるし、今回も自動車のライトで演出効果アップになってますね。
    2018/06/06 9:23 AM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    星景写真を撮っていると、季節の移り変わりが実感できますね。
    でも未だに地球が回っているのではなくて天球が回っているとしか感じられませんが、、、。
    車のライトは肉眼ではかなり明るいなあと感じますが、写真ではちょうど良いアクセントになることが多いですね。
    2018/06/06 3:58 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2156

    トラックバック

    ▲top