星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 昇ってきたアンタレスと木星 他 | TOP | 空(くう)の健康診断 >>

2018.06.12 Tuesday

夏の銀河(天の川)

0

    5/19の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。



    夏の銀河(天の川)


     2018/05/20 23:57  EF16-35 f2.8 (18mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”いて座” 付近から ”はくちょう座” 付近までの夏の銀河(天の川)です。
    右側に ”さそり座” の一部が見えていますが、左側は ”はくちょう座のデネブ” は入りませんでした。
    と言うか、最初から無理だと思っていたのですが、試してみれば良かったかなあ?

    私としては星景写真だと思っているのですが、この場所でこの構図は初めてでしょうか?
    地上風景は固定撮影したのですが、風が吹いていたので木々が揺れてしまってぼけぼけになってしまいました。



    傾いたさそりと夏の銀河(天の川)​


     2018/05/20 02:42  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(20秒)  Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”夏の銀河(天の川)” がだいぶ立ってきました。
    ビジターセンターと一緒に撮ろうと思ったのですが、構図がなかなか決まりません。
    建物内にある常夜灯が直接見えないように撮影場所を選ばなくてはならないからです。
    後から思えば、湖畔まで出れば良い構図が見つかったかもしれませんね。
    これだけきれいな銀河(天の川)が見えていながら、勿体無いことをしてしまいました。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2160

    トラックバック

    ▲top