星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 低くなった北斗七星 | TOP | 夏の銀河(天の川) >>

2018.06.21 Thursday

昇ってきたカシオペア

0

    5/19の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。



    昇ってきたカシオペア


     2018/05/20 02:18  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F4.0、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO8000、F4.0、固定撮影(30秒)  Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”カシオペア” がやっと昇ってきました。
    山があるのでなかなか全部の星が見えてこないのですよね。

    「女神像」をしっかり入れたかったので ”はくちょう座のデネブ” は諦めたのですが、中途半端に入ってしまいましたね(苦笑)。
    替わりと言っては何ですが、”ケフェウス” は五角形が切れていないか気をつけました。

    秋の銀河(天の川)がしっかり写っていて、空の状態はかなり良くなったようです。
    星空の色合い調整もあれこれ悩まずに出来ました。


     








    コメント

    こんにちは。
    今回も星景写真のお手本のような写真ですね。
    星空の描写はもちろんのことですが、女神像や台座などの質感までもきっちりと表現されていて、とても心地よく感じられます。

    一晩の夜遊びでどれだけの枚数を撮影されるのでしょうか。
    私も手法を見直して固定撮影に比重を置こうかと考えさせられますよ。
    2018/06/21 12:00 PM by フーマン
    >フーマンさん、こんにちは。

    ありがとうございます。
    私は星野写真の撮影の合間に星景写真の撮影を楽しんでいます。
    この日は星野写真は2対象撮影したので、星景写真で遊んでいたのは4時間ほどです。
    その間に20カットほど撮影して、それぞれは構図チェックなどを含めて6枚ぐらいです。

    私はじっくり撮影して作品を作るというよりも、撮影自体が楽しくてあれもこれも撮りたい気持ちのほうが強いです。
    星空部分もできれば追尾撮影したいのですが、境界部分がどうしてもうまく処理できません。
    だから固定撮影でのお気楽撮影が多いですね。
    2018/06/21 2:54 PM by やまねももんが
    こんばんわ(^^)

    つい数ヶ月前まではオリオン座が・・・
    と言ってたのにもうカシオペヤ座が昇ってくる季節になってきたんですね。
    アンドロメダ銀河まで昇ってきてますね。
    早い人ならもう撮影されてるんでしょうね(^^)

    わたしはここ数ヶ月ボウズなので、ちょっとイライラしてきました(笑)
    2018/06/21 11:57 PM by とも
    >ともさん、おはようございます。

    星景写真は昇ってきた時とか沈んでいく時に撮影することが多いので、星野写真よりも季節的な守備範囲が広いですね。
    星野写真の場合は、我慢してできるだけ南中時に撮影したいと思っていますが、なかなかそうできないことが多いですが、、、。
    私も今月はボウズです(涙)。
    例年、6月かた8月は夜遊び回数がぐっと減る季節なのですよねえ。
    2018/06/22 4:41 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2164

    トラックバック

    ▲top