星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ブルーベリーの色付きが変です | TOP | 夏の銀河(天の川)と火星 >>

2018.07.21 Saturday

月明りでの星景写真は難しいなあ

0

    この新月期も夜遊び無しかと諦めていましたが、昨晩はこれがが最後のチャンスだと思って出かけました。
    天気に不安があったので、星景写真だけに絞って場所を選びましたが、まあ正解だったようです。

    月齢7.0の月が沈むのは0時少し前なので、それまで星景写真と言うよりも風景写真っぽいものをを少し撮りました。
    でも撮影条件などを深く考えていないので、暗部の荒れが酷いです。
    そしてまだ月が沈んでないとはいえ空がとても明るくて感じました。
    空気が湿っぽくて、三脚などはすぐに濡れてきてしまうほどです。
    標高は1600mほどあるのに、気温は20℃近くありました。
    もっと涼しいことを期待していたのですがねえ。



    西の空に傾いた月を針葉樹で隠してみました


     2018/07/20 22:19  EF16-35 f2.8 (24mm、F4.0)、固定撮影(30秒)
     EOS 6D RAW、ISO3200  長野県・海ノ口にて


    この場所ではこの構図の写真をよく撮りますが、この日の写真はすっきり感がまるでありません。
    空気が湿っぽいせいでしょうかね。
    草が濡れていてきらきら光っていますが、この辺りは夕方には雲に覆われていたそうです。

    Raw現像時のパラメータをいじくって、イメージに近い絵を作り上げてみましたが、、、。



    明るい火星は水面によく映ります


     2018/07/20 22:37  EF16-35 f2.8 (20mm、F4.0) 固定撮影(30秒)
     EOS 6D RAW、ISO3200  長野県・海ノ口にて


    火星は大接近直前とあってとても明るいです。
    水面にもよく映り、微妙に揺らいでいるのでとても明るく写っていますね。

    月の高度が低いので全体的に赤っぽく写ってしまうので、イメージ優先でかなり青っぽく仕上げています。



    月が山影に隠れました


     2018/07/20 23:01  EF16-35 f2.8 (28mm、F4.0)、固定撮影(240秒)
     EOS 6D RAW、ISO1250  長野県・海ノ口にて


    月が山影に隠れましたが、西の方向は空全体がとても明るいです。

    星景写真での地上風景用の撮影条件で撮ってみましたが、暗部の荒れが酷いです。
    もっとたっぷり露光したいのですが、空が明るくてこれでも白飛び寸前なのですよね。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2177

    トラックバック

    ▲top