星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 昇ってきた昴(すばる) | TOP | 今年はナスが豊作です >>

2018.08.04 Saturday

夏の銀河(天の川)

0

    7/20の晩に長野県・海ノ口で撮影した星空写真です。


    夏の銀河(天の川)


     2018/07/21 01:17  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : ISO1250、F3.5、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO8000、F3.5、固定撮影(30秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  長野県・海ノ口にて


    ”いて座” から ”わし座” 付近までの夏の銀河(天の川)です。
    いて座には ”土星” もいます。

    できるだけ露光不足を避けたいので、星空部分の撮影は星が少し流れることを承知で露光時間を30秒にしました。
    地上風景はもっときれいに描写したかったのですが、この露光条件では無理でした。

    撮影している時は気が付かなかったのですが、星空部分の撮影の時に左側に薄雲がありますね。
    この後でしばらくの間、広い範囲で雲が湧いてしまいました。

    星空部分にカラフル感が無いのが不満です。
    星に色が無くてどれも白くなっているせいでしょうか?
    でも星景写真ではいつもこのような条件で撮影しているのに何故でしょう?
    空の透明度なども影響しているのかなあ?


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2185

    トラックバック

    ▲top