星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 牡鹿像と昇ってきたカシオペア | TOP | カシオペアやケフェウス付近の銀河(天の川) >>

2018.08.26 Sunday

火星を主題にした星景写真 その2

0

    8/17の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。
    前々回の記事でもご紹介しましたが、火星を主題にした星景写真をもう少し撮りました。



    牡鹿も火星を見ているのかな?


     2018/08/18 00:27  EF16-35 f2.8 (28mm)
     地上風景部分 : ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO6400、F3.2、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”火星” の高度が低くなってきたので、思い切って「牡鹿像」を大きく取り入れてみました。
    牡鹿が火星を見ているような構図を狙ってみましたが、どうでしょう?

    南側の空は明るいので、地上風景も明るめに仕上げています。
    相変わらず低空には薄雲がたなびいていますね。
    この程度の雲は星景写真には雰囲気作りに良いのですが、撮影中は雲が広がってこなければいいなあと心配でした。



    女神像と火星


     2018/08/18 00:41  EF16-35 f2.8 (35mm)
     地上風景部分 : ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : ISO6400、F3.2、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    「女神像」と ”火星” のツーショットです。
    火星が水瓶の口の近くにいると良かったのですがねえ。
    その他にもいろいろと制約があって、ちょっと消化不良の構図になってしまいました。

    三脚を最も短くして、見上げるように撮っています。
    ファインダーがとても覗き難くいのですよねえ。
    腰を痛めないように、ゆるゆると動くことを心掛けています(苦笑)。


     








    コメント

    こんにちは。
    牡鹿と火星も、女神と火星もどちらも意図されたことが雰囲気として伝わってきますよ。
    ま、水瓶からの滴りで火星の火を消さないでくださいね。それでなくてもだんだん暗くなってきますから(苦笑)。
    2018/08/26 3:44 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    ありがとうございます。
    雰囲気だけでも伝われば満足ですよ〜。

    実は水瓶から水が滴り落ちる仕掛けがあるそうです。
    でも残念なことに故障してしまっていて、私も見たことが無いのです。
    2018/08/26 5:14 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2194

    トラックバック

    ▲top