星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 女神像とカシオペア | TOP | 星野写真(60Da、100mm) いるか座領域1 >>

2018.08.31 Friday

今年の猛暑を乗りきれたかな?(猫の話です)

0

    今日で8月が終わりますが、今年の夏は異常とも言える猛暑でしたね。
    でも週間予報を見ても1ヶ月予報を見ても、猛暑は終息するようです。


    猫も夏場は食欲が落ちるそうですが、皆さんのところの猫さんはどうでしたか?
    短期的によく食べたりあまり食べなかったりするのは大丈夫だと思いますが、長期的にあまり食べなくて体重が落ちてしまうのはよくありません。
    最初に飼ったごん太も空(くう)の兄の海(かい)も、最後の夏はあまり食べなくて体重がかなり落ちてしまいました。
    もっと気を配ってやればよかったと今でも悔やんでいます。

    うちの猫は、空(くう)が9才で、シロとグレが10ヶ月です。
    年齢はだいぶ違いますが、同じものを食べています。
    空(くう)はもう若くないので、今年は今まで以上に夏場の食欲に気を使いました。
     


    猫のフードはドライ(カリカリ)とウェットがあり、それぞれに総合栄養食と一般食があります。
    今はドライフードとウェットフードの両方(どちらも総合栄養食)を食べています。
    シロとグレはどちらもよく食べますが、空(くう)はウェットフードのほうが好きなようです。

    空(くう)は以前はウェットフードをあまり食べませんでした。
    ところが昨年の夏前に体調を崩して、その後からよく食べるようになったのです。
    ウェットフードは(特に)夏場の水分補給にも良いと思っています。
    お気に入りのウェットフードはこれです。
    近くのホームセンターで何故か扱わなくなってしまったので、今は定期的に通信販売で購入しています。
     


    でもちょっと問題が、、、。
    空(くう)はフードを一気に食べなくて、残しておいて後からときどき食べたいのです。
    でもその残したものをシロが食べてしまうのですよね。
    そこで空(くう)が一度に食べられるだけの量を出すことにしています。
    70g入りのパウチを三等分してやるとちょど良いようです。
    シロには少し足りないようですが、シロは好きなだけ食べさせると吐き戻してしまうことがあるのですよね。

    お腹が空くとシロとグレは大人しくドライフードを食べています。
    でも空(くう)は私の前に来て「ウェットフードを出せ」と鳴くのです。
    という訳で、今はウェットフードタイムは1日に4〜5回にもなっています。
    給餌役は結構忙しいです(苦笑)。

    ちなみに1日の給餌量の目安は体重4Kgで3袋と書いてあります。
    空(くう)の体重は6.4Kgですが、1日に食べている量は1袋程度です。
    まあドライフードも食べていますが、書いてある目安は多すぎると思っています。

    フードをあまり食べないときは、少しだけ鰹節(猫用に塩分を控えたもの)をトッピングしてやります。


    空(くう)もシロもグレもよく食べて、今年の猛暑は乗り切ったようです。
    ちなみに私はというと、ちょっと夏バテ気味かなあ?
     


     








    コメント

    こんばんは。うちのクロという名の白い猫17歳は腎臓と心臓がこの夏同時に悪化し、一時は何もうけつけなくなってしまいました。しかし女房の献身的な餌やり介護で何とか持ち直しています。一日おきに病院で点滴をしているので、遠征もできません。ま、撮影中にほんとの流れ星になってしまっては悔いが残るので、しばらくはでかけるのはあきらめています。
    2018/09/23 6:26 PM by きよきよガンバ
    >きよきよガンバさん、こんばんは。

    クロさん、穏やかな日々を暮らせるといいですね。
    きよきよガンバさんご家族も、体調に気を付けて下さいね。

    人間も含めて動物は、食べなくなると急激に弱ってしまいますよね。
    だからしっかり食べてくれるのは本当にうれしいです。
    2018/09/24 3:18 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2197

    トラックバック

    ▲top