星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ウィルタネン彗星、やっと撮影できました | TOP | 星景写真の撮影方法を見直しています >>

2018.12.31 Monday

今年最後の夜遊び

0

    2ヶ月以上もブログを放置していて、訪問して下さった方には申し訳ありませんでした。
    11月の初めに母が他界して、気持ちが前向きになれませんでした。
    でも四十九日の法要が無事に済んで、大掃除もほぼ終わったので、12/29の晩に今年最後の夜遊びに出かけました。


    星景写真を撮りたかったので、長野県の海ノ口が第一候補だったのですが、清里より奥では雪が降っていました。
    強い寒気がやってきているので、八ヶ岳で湧いた雲が東側にかかるのですよね。
    国道の気温表示は−8℃でした。

    あきらめてみずがき湖へ向かいました。
    18時頃に着くと、北側に雲が多いものの、まあまあ晴れていました。
    駐車場には誰もいません。
    まあ、年末ですからね。
    ちなみに、みずがき湖の少し手前の気温表示は−1℃でした。

    でもだんだんと雲が湧いてきて、北極星がなかなか姿を見せてくれません。
    何とか極軸調整ができたと思ったら、今度はウィルタネン彗星のあたりが雲のたまり場となっています。
    GPVの予報よりも雲が湧くのが南側に広がったようでです。
    雲が少なくなってきたのは20時頃でした。
    それ以降は雲に邪魔されることなく、撮影を楽しむことができました。

    0時頃には月が昇ってくるので、その少し前に撮影を終了しましたが、地面近くに置いた私の温度計は−10℃を下回っていました。


    みずがき湖と鹿鳴峡大橋


     2018/12/29 21:46  EF16-35 f2.8 (20mm、F4.0)  ISO1600、固定撮影(300秒)
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    星景写真というよりは夜の風景写真です。
    みずがき湖の様子を知りたかったので、かなり明るめに仕上げています。
    湖面はまだ結氷していないようですね。

    鹿鳴峡大橋のライトは、真ん中と左端が消えています。
    しかも右端がオレンジ色でやけに明るいです。
    以前は7つの明るさが揃っていて、真ん中だけが少し色が違っていて、もっときれいでした。



    今年はあまり夜遊びに出かけられませんでした。
    それもあって画像処理の細かい部分はかなり忘れてしまっています。
    ブログも更新が滞りがちでした。

    来年はもう少し活動していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。


     








    コメント

    新年あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    2か月のブランクでしたか。
    ぼちぼちやっていきましょう〜〜
    ご無沙汰しております。
    あまり訪問できてませんが、何とかやってます。
    私は年越し撮影に行ってきましたよ。
    そしてやっとこさウィルタネン彗星撮影してきました。
    まだ処理もできてないので写ってるか心配ですけぢ^^;

    今年1年、星見・撮影楽しみましょう〜
    2019/01/01 11:24 AM by 道端小石
    >道端小石さん、今年もよろしくお願いします。

    冬場の夜遊びはなかなか体に堪えますね。
    寒波はもう少し手加減して欲しいです。
    一方で、画像処理はなかなかイメージがわきません。
    そんなこんななので、仰るようにぼちぼちやっていこうと思います。

    道端小石さんは、年越し撮影ですか。
    家族に白い目で見られませんでしたか?(笑)

    お互いに楽しみながらやっていきましょう。
    2019/01/01 12:15 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2205

    トラックバック

    ▲top