星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星景写真の撮影方法を見直しています(改) | TOP | このレンズ、悩みますねえ >>

2019.01.14 Monday

女神像と冬の大三角

0

    年末の12/29の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。



    女神像と冬の大三角


     2018/12/29 EF16-35 f2.8 (23mm)
     地上風景部分 : 21:25 ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : 21:34 ISO6400、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”シリウス” と ”プロキオン” がだいぶ昇ってきたので、女神像の後ろ姿を前景として ”昇ってきた冬の大三角” を撮りました。

    この日は駐車場には誰もいなくて、車中泊?の車も1台だけでした。
    でも女神像のあたりまで行ってみると、写真を撮られている方がおられました。


    星空部分をポタ赤でちょっとだけ追尾撮影したものも撮ったのですが、女神像のところがうまく合成できませんでした(涙)。
    まあ。これは想定内です。
    でも本音は40秒なら何とかなるかなと思っていたのですが、そんなに甘くはなかったです。



    女神像と冬の大三角


     2018/12/29 EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 22:43 ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : 22:42 ISO6400、F3.2、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”冬の大三角” はこのぐらいの星の配置のときが好きです。
    ”オリオン” の高度が一番高くて、他を先導するような感じのときです。


    地上風景の撮影の8分間は、待っていると結構長く感じます。
    じっとしていると寒いので、次の撮影の構図などを考えながら歩き回っていたりします。


     








    コメント

    こんばんは
    2枚目の写真は女神像と大三角の位置のバランスもいいですね。
    冬の銀河の立ち昇る様子もいい味付けになっているし(笑)。
    2019/01/15 6:51 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、おはようございます。

    ここのオブジェは私の星景写真の絵作りには欠かせないものになっています。
    でも、これを作った人も、星空の下で撮られるとは思っていなかったでしょうね。
    2019/01/16 3:30 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2214

    トラックバック

    ▲top