星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) かに座領域2 | TOP | 墓参りに行ってきました >>

2019.03.19 Tuesday

スピカとからす

0

    3月の上旬に、山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。



    女神像とスピカとからす


     2019/03/11 EF16-35 f2.8 (28mm)
     地上風景部分 : 23:18 ISO1000、F3.5、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : 23:17 ISO5000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    この日もまたまた同じような構図で撮ってしまいました(笑)。
    お決まりの構図なのですが、撮らないと先に進めないものってありますよね。
    これはそんな一枚なのです。

    今夜は左からのオレンジ色の明かりがやけに目立ちます。
    女神の左足の一部がオレンジ色に光っていますよね。
    構図のせいでしょうかねえ。



    牡鹿像とスピカとからす


     2019/03/11 00:18  EF16-35 f2.8 (23mm、f3.5) ISO1000、固定撮影(240秒)
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    牡鹿像を前景にして撮ってみました。

    ”おとめ座のスピカ” と ”からす” を、牡鹿の角の両側に配置したかったのですが駄目でした。
    左側からのオレンジ色の明かりで、牡鹿像が光ってしまうのです。
    で、結局この構図に落ち着きました。

    星空用に20秒の固定撮影も撮ったのですが、地上風景用の画像だけで仕上げてみました。
    最近はときどきこの手法を使っているのですが、ISO感度を低くしているので星空がきれいで気に入っています。



    ビジターセンターとスピカとからす


     2019/03/09 EF16-35 f2.8 (27mm)
     地上風景部分 : 00:33 ISO1000、F3.5、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : 00:32 ISO5000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき湖にて


    ”おとめ座のスピカ” と ”からす座の四辺形” のペアを、ビジターセンターを前景にして撮りました。
    少し前に女神像と一緒に撮ったばかりなのですが、、、。

    湖岸との間にあるこの白い柵は、とっても気に入っていて、ときどき絵作りの小道具として使います。
    3ヶ所ほど柵が切れていて、出入りすることができるのです。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top