星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 昇ってきたさそりと木星、そして天の川 | TOP | 星野写真(60Da、100mm) おとめ座領域1 >>

2019.05.12 Sunday

昇ってきたさそりと木星、そして天の川 (再)

0

        昨日の記事の写真がどうも気に入らなくて、再処理しました。
        撮影時のイメージにかなり近い感じにはなったと思います。
        でもノーマルカメラなのに、天の川がどうしてこんなに赤いのでしょうね?
        色合い調整はいつもと同じようにやっているのですが、、、。



    5/7の晩に、山梨県・みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。

    暗くなるとすぐに星野写真の撮影を始めましたが、
    この時期は星景写真を撮りたくなる対象があまりないのですよね。
    ずっと待ち続けていて、さそりがやっと昇ってきました。



    昇ってきたさそりと木星、そして天の川


     2019/05/07  EF16-35 f2.8 (35mm)
     地上風景部分 : 23:36 ISO1000、F3.5、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : 23:35 ISO5000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山自然公園にて


    やっと ”さそり” が昇ってきました。
    まだしっぽの先は見えてきませんが、”木星” もだいぶ高くなったので、待ちきれずに撮影しました。

    天の川のもくもくした様子が思った以上によく写ったので、ちょっとびっくりです。
    さらにその色合いは赤みがとても強いです。
    そんなわけで、いつも以上に星空の色合い調整に悩みました。
    天の川はある程度赤っぽくしたいし、天の川でない領域は赤っぽくしたくないし、、、。
    で、こんな感じに調整しましたが、まだ納得したわけではありません。

    この日はトイレの照明が消えていたので、地上風景が寂しいです。
    カラフルな小道具が欲しかったなあ。



    昇ってきたさそりと木星、そして天の川


     2019/05/07  EF16-35 f2.8 (26mm)
     地上風景部分 : 23:50 ISO1000、F3.5、固定撮影(120秒)、2枚
     星空部分 : 23:50 ISO5000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     EOS 6D RAW  山梨県・みずがき山自然公園にて


    駐車場より一段低いところにある公園の管理棟の横まで行って撮影してみました。
    建物の灯りが少しあって、いつもの星景写真に近い感じになったかなあと思っています。

    それにしても ”木星” の存在感に圧倒されますね。
    ディフュージョン・フィルターをレンズの前に配置しているので、
    星像が歪まないように構図の中心からあまり外さないようにしています。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2287

    トラックバック

    ▲top