星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) おとめ座領域1 | TOP | 対角魚眼レンズによる昇ってきた夏の銀河(天の川) >>

2019.05.16 Thursday

さそりが昇ってくるのが待ちきれません

0

    5/7の晩に山梨県・みずがき山自然公園で撮影した星空写真です。

    この季節は、さそりが昇ってくるまでは星景写真として撮りたい対象があまり無いのですよねえ。
    この場所は特に西側の空が明るくて、沈みゆく星座をうまく撮影できないので尚更です。



    昇ってきたうしかいとかんむり


     2019/05/07  EOS 6D(RAW)、EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : 20:50 ISO1600、F3.5、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : 20:48 ISO5000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     山梨県・みずがき山自然公園にて


    ”うしかい” と ”かんむり” が東の空に昇ってきました。
    このセットでよく撮影するのですが、どうも思ったように撮れません。
    ディフュージョン・フィルターをもう少し強めのものにした方が良いのかなあ?

    地上風景が暗いので、ISO感度を1600で撮影しました。
    いつもは1000なのですが、暗部の黒潰れが少しは抑えられたような気がします。

    階段の手前部分にシャクナゲがあるのですが、まだ咲いていませんでした。



    昇ってきたこと座


     2019/05/07  EOS 6D(RAW)、EF16-35 f2.8 (35mm)
     地上風景部分 : 22:05 ISO1000、F3.5、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : 22:04 ISO5000、F3.5、固定撮影(20秒)、Lee Soft-1 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成
     山梨県・みずがき山自然公園にて


    星景写真として撮る題材が無いので、昇ってきたばかりの ”こと座” を撮ってみました。
    ズームレンズの焦点距離を一番長くしても35mmなのですが、もっと狭い写野で切り取りたかったです。
    そんなこんなで、ただ単に撮ってみましたという状態になってしまいました(苦笑)。


     








    コメント

    こんばんは。
    ただ単に・・・、にしては手を抜くことなく撮影されているのでクオリティーはそのままで、いつもの雰囲気が十二分に溢れていますね。
    この日の晩は私も似たような試みをしていましたが、横着をしてフィルターは付けっぱなしでしたよ(笑)。
    2019/05/16 6:38 PM by フーマン
    >フーマンさん、こんばんは。

    そろそろ新しい試みなどをやらねばなあと思いながら、ついついいつもと同じことをやっています(苦笑)。
    フーマンさんの「昇ってきたこと座」を見て、ああ同じことをやっているなあと、思わず笑ってしまいましたよ。
    フィルターの付け外しがワンタッチでできるようになると良いのですが、、、。
    2019/05/17 1:00 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2289

    トラックバック

    ▲top