星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 台風19号が通り過ぎていきました | TOP | みずがき湖での星景写真 カシオペア付近の天の川 >>

2019.10.14 Monday

みずがき湖での星景写真 夏の大三角

0

    10/4の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。
    今日ご紹介するのは ”夏の大三角” を主題にした星景写真です。

    9月に画像処理用のPCをリプレースしたのですが、液晶ディスプレイでの画像の見え方の違いに戸惑いました。
    色合いだけでなく、コントラストや鮮やかさ(彩度?)も違っています。
    古い液晶ディスプレイはかなり長期間使っていたので経年変化(劣化)でしょうか?
    慣れるのには少し時間がかかると思うので、しばらくは画像の調子が揺らぐことがあるかもしれません。

    早い時間帯は星空の状態がイマイチなので、星空の色合い調整がどうもしっくりきません。
    いつもは青っぽく仕上げてごまかしてしまいますが、今回は我慢してできるだけニュートラルグレーに拘ってみました。



    女神像と夏の大三角


     2019/10/04  EOS 6D(RAW)  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 21:49 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、2枚
     星空部分 : 21:47 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、3枚
     Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    この時期、私にとっては夜半前の星景写真の主役は ”夏の大三角” です。
    でも地平高度がまだ少し高いので、三脚を短くして見上げるような構図にして「女神像」と一緒に撮りました。
    まだ時間帯が早いこともあって、特に低空の天の川の写りがちょっと物足りないですね。



    沈みゆく夏の大三角


     2019/10/04  EOS 6D(RAW)  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 22:43 ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、2枚
     星空部分 : 22:42 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、2枚
     Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    湖岸まで出て、お気に入りの白い柵を入れて撮ってみました。
    でもここまで来ると、近くに鹿がいそうで、ひとりではちょっと怖いです。
    緊張していたのか、星空写真は2枚しか撮影していませんでした。

    だいぶ離れていますが、正面にこうちゃんさんが設置したカメラの赤い光が見えています。

    ときどき風が吹いていたので、左端に写っている背の高い植物がブレていました。
    そのためにどうしても合成がうまくいきません。
    しかたがないので、その部分のマスクを手直ししてごまかしました。



    沈みゆく夏の大三角


     2019/10/04  EOS 6D(RAW)  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 23:19 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、2枚
     星空部分 : 23:15 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、3枚
     Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    ”夏の大三角” の高度がだいぶ低くなってきました。

    女神像のところへ行ったら人がいたので、少し離れて撮影しました。
    その人はパソコンを操作しながら撮影しているようでしたが、リモートライブビューで操作していたのでしょうかね?

    灯りが面白い感じに写ったので、地上風景は比較明でコンポジットしています。



    沈みゆく夏の大三角


     2019/10/04  EOS 6D(RAW)  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 23:49 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、2枚
     星空部分 : 23:47 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、4枚
     Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    地上風景として、女神像と牡鹿像と、そして半分だけ鹿鳴峡大橋を入れてみました。
    とても豪華な地上風景になりました。

    でも、”夏の大三角” がもう少し高い時に撮りたかったですね。
    いつもこうやって中途半端なものばかり量産してしまいます(苦笑)。

    この日の ”夏の大三角” はこれが最後です。





    この日は、ソフトフィルターはLeeの2番を使ってみましたが、1番よりも肉眼で見た感じに近いですかね。
    星空部分は固定撮影ですが、星の軌跡をできるだけ短くしようと、露光時間は15秒に切り詰めています。

    星空部分はDSSで位置合わせをして3枚をMaximunでコンポジットしています。
    このMaximumは比較明合成と同じかと思います。
    画質の点ではベストの選択ではないでしょうが、地上風景との合成においてはなかなか良いかもしれません。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2322

    トラックバック

    ▲top