星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< みずがき湖での星景写真 夏の大三角 | TOP | みずがき湖での星景写真 西の空に傾いたペガスス >>

2019.10.17 Thursday

みずがき湖での星景写真 カシオペア付近の天の川

0

    10/4の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。
    今日ご紹介するのは ”カシオペア付近の銀河(天の川)” を主題にした星景写真です。



    女神像とカシオペア付近の秋の銀河(天の川)


     2019/10/04  EOS 6D(RAW)  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 22:30 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、2枚
     星空部分 : 22:29 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、2枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    カシオペア付近の秋の銀河(天の川)がきれいに見えていたので、女神像と一緒に撮ってみました。
    でも ”カシオペア” は空の高いところにいるので、構図がなかなか決まりません。
    このように見上げるような構図しか無いでしょうかね?

    ノーマルカメラの色合いは嫌いではないですが、ほとんどモノトーンの世界になってしまいます。
    これはこれで悪くはないのですが、カラフルさが欲しくなります。



    女神像とカシオペアからはくちょう付近の銀河(天の川)


     2019/10/05  EOS 6D(RAW)  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 00:04 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、1枚
     星空部分 : 00:02 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、3枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    ”カシオペア” から ”はくちょう” 付近の銀河(天の川)がきれいに見えました。
    低空の一番明るい星は ”こと座のベガ” です。

    三脚を高めにして、女神像だけでなく、鹿鳴峡大橋も入れてみました。
    ノーマルカメラでは星空がどうしてもモノトーン調になってしまうので、風景にカラフルさが欲しくなります。

    ちょっとしたアクシデントがあって、地上風景用の画像が1枚だけになってしまいました。
    星空がとても良い感じに写っただけに残念です。



    女神像とカシオペアからはくちょう付近の銀河(天の川)


     2019/10/05  EOS 6D(RAW)  EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 01:37 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、2枚
     星空部分 : 01:36 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、4枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    1時間弱ほど雲が広がってしまいましたが、晴れてきたので撮影再開です。
    空の状態も、一段と良くなったように感じます。

    ”はくちょう” が半分ほど沈んでしまいましたが、カシオペア付近までの秋の銀河(天の川)を撮り直しました。
    その代わりと言っては何ですが ”アンドロメダ銀河” が入っています。

    鹿鳴峡大橋が全部見えるように構図をとることができました。
    これはかなり贅沢な構図だと思っています。



    女神像と牡鹿像とカシオペア


     2019/10/05  EOS 6D(RAW)  EF16-35 f2.8 (23mm)
     地上風景部分 : 03:16 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、2枚
     星空部分 : 03:14 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、3枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    ”カシオペア” 付近の秋の銀河(天の川)がきれいに見えています。
    撮影時は ”ケフェウス” のことをすっかり忘れていましたが、ちゃんと構図に収まっています。
    ”アンドロメダ銀河” も写っていますが、この撮影条件ではちょっと厳しいですね。

    地上風景は「女神像」と「牡鹿像」です。
    山肌が明るいのは「鹿鳴峡大橋」の照明です。


     








    コメント

    おはようございます。

    どの写真も別撮り合成だという事が感じられないのが凄いです。
    星空と景色がそれぞれにしっかりと馴染んでいて、仕上げの丁寧さが窺えます。

    星空は前記事同様にMaximunでコンポジットされているのでしょうか。
    その想像力と発想力、お裾分けしてほしいですよ(笑)。
    2019/10/21 7:27 AM by フーマン
    この夜は良い星空でしたね。写真はまるで異国の風景のようで素敵です。
    2019/10/21 1:47 PM by こうちゃん
    >フーマンさん、おはようございます。

    ありがとうございます。
    星空画像はMaximumでコンポジットしています。
    星空画像を固定撮影する場合は、今のところこの方法が良さそうです。
    でも枝ぶりの良い大きな木がある場合など、試してみなければならないケースがいろいろとあるので、近いうちにテストしてみようと思っています。
    そろそろ新月期が始まるのですが、天気がすっきりしませんねえ。
    2019/10/22 6:28 AM by やまねももんが
    >こうちゃんさん、おはようございます。

    この日は、一時期曇った後が特にきれいな星空になりましたね。
    4ヶ月ぶりの夜遊びはとても楽しかったです。
    でも薄明開始直前で、エネルギーが切れてしまいました(苦笑)。
    2019/10/22 6:31 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2323

    トラックバック

    ▲top