星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) ケフェウス座領域1 | TOP | この新月期は改造6Dで星景写真を撮っていました (1) >>

2019.11.06 Wednesday

月がまだ沈む前なのに、天の川が見えていました

0

    11/4の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。



    鹿鳴峡大橋とカシオペアからはくちょう付近の天の川


     2019/11/04  EOS 6D(HKIR) (RAW)  EF16-35 f2.8 (18mm)
     地上風景部分 : 21:59 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、4枚
     星空部分 : 21:56 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、6枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    半分ほどに太った月が南西の低空に見えています。
    沈むまでまだ1時間ほどあります。
    空はわずかに明るく感じますが、”カシオペア” から ”はくちょう” 付近の天の川がうっすらと見えていました。

    空の色合いは肉眼ではよく分かりませんでしたが、カメラは敏感に感じ取ったようです。
    青みが強いのは本当なのでしょうが、本当の色合いは良くわからないので、イメージ優先で仕上げています。
    月明りでの星空写真はやはり難しいですね。

    鹿鳴峡大橋の証明は、この日も左側の2つが消えたままでした。



    この新月期(正確にはその後半)は、たっぷり夜遊びしました。
    でもその他にもいろいろと用事が重なったので、星空写真の処理がなかなか進んでいません。
    頑張って仕上げようと思います。


     








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/2328

    トラックバック

    ▲top