星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) ぎょしゃ座領域2 | TOP | 星野写真(60Da、100mm) おおいぬ座領域1 >>

2019.12.03 Tuesday

女神像と大小の柄杓(ひしゃく)

0

    前回の新月期に撮影した星空写真がまだ残っていました。



    女神像と大小の柄杓(ひしゃく)


     2019/11/05  EOS 6D(HKIR) (RAW)  EF16-35 f2.8 (24mm)
     地上風景部分 : 04:04 ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、3枚
     星空部分 : 04:01 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、7枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    ”北斗七星” が昇ってきました。
    明け方にはもう春の星座が昇ってくるのですね。

    あと30分ほどで薄明が始まります。
    黄道光が見えたら撮影しようと思っていたのですが、残念ながら見えませんでした。


     








    コメント

    柄杓というと、気合を入れてのぞんだ今年のしぶんぎ群で手持ちのレンズでは北斗七星とカシオペアが入りませんでした。入手したSamyang10mmF2.8に目立ったスクエアリングの問題がなかったので再挑戦してみようと思います。
    2019/12/03 10:34 AM by 北杜の犬
    >北杜の犬さん、こんにちは。

    北斗七星とカシオペアは並みの広角レンズでは入りきりませんよね。
    私の手持ちレンズでは、対角魚眼レンズしかないです。
    2019/12/03 11:21 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top