星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) きりん座領域3 | TOP | 星野写真(60Da、100mm) やまねこ座領域1 >>

2020.02.01 Saturday

沈みゆく冬の大三角

0

    1/20の晩に山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。



    西の空に傾いたオリオンと大犬、そして牡牛


     2020/01/21  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 00:13 ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、4枚
     星空部分 : 00:11 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、7枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    夜半を過ぎて冬の星座たちが高度を下げていきます。
    ”オリオン” と ”大犬” と ”牡牛(おうし)” が同じような高さになって、横に並びました。
    ”子犬” も入れたかったのですが、思った以上に高度が高くてダメでした。

    ディフュージョンフィルターをレンズの前に配置しているので、周辺部の明るい星がラグビーボール状に変形してしまいます。
    横構図なので ”シリウス” が端に寄ってしまって、目立ちますね。

    日陰にほんのわずかですが雪が残っていました。
    雪景色での星景写真を撮りたいのですが、昨年に続いて今年もチャンスが無さそうです。



    沈みゆく冬の大三角


     2020/01/21  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (25mm)
     地上風景部分 : 01:32 ISO1000、F3.2、固定撮影(240秒)、4枚
     星空部分 : 01:29 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、7枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    西側の山に沈みゆくを撮影しようと思ったときには、すでに ”リゲル” が今にも隠れそうになっていました。
    ぎりぎりで何とか撮影できたものの、構図をちょっと失敗してしまいました。
    ファインダーを覗きながら ”冬の大三角” を中央に配置したのですが、”おおいぬ” の姿を見ると、もう少し左に向けるべきでした。


     








    コメント

    コメントする









    ▲top