星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 冬の星座の後は、春、そして夏 | TOP | 一昨日のアトラス彗星(C/2019 Y4) >>

2020.03.25 Wednesday

昨夜のパンスターズ彗星(C/2017 T2)

0

    パンスターズ彗星(C/2017 T2)がかなり明るくなっているとのことで、遅ればせながら撮影してみました。


    パンスターズ彗星(C/2017 T2)


     2020/03/24 19:22  EF100mm F2.8 Macro (F4.0)  追尾撮影(180秒)×28枚
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・みずがき湖にて


    昨年の12/19にも撮影していて、2回目の撮影になります。
      → 前回の撮影
    その時と比べると、大きく明るくなりましたね。
    左上方向に尾が伸びているような気がします。

    100mmレンズでの撮影なので欲張った構図にしてみましたが、皆がもう少し寄ってくれたら良かったですね。

    夕方の薄明が終わる頃の地平高度は38度で、その後はどんどんと高度を下げていきます。
    ということで、薄明がほぼ終わる頃から撮影を始めました。
    撮影条件があまり良くなかったわりには、彗星はしっかり写ってくれました。
    でもさすがに、ハート星雲とソウル星雲には厳しかったようです。

    私の光学系では彗星は米粒にようにしか写らないので、恒星基準でコンポジットしています。
    彗星の移動は確認できましたが、背景の描写を優先しました。
    なお、この構図では右方向が北になります。


     

    16:04 | 彗星 | comments(0) | - | - | - |







    コメント

    コメントする









    ▲top