星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) おとめ座領域2 | TOP | 星野写真(60Da、100mm) さそり座領域2 >>

2020.04.11 Saturday

春の星座を題材とした星景写真

0

    3月の下旬に、山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。


    カペラとからす、そして女神像


     2020/03/25  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (32mm)
     地上風景部分 : 01:18 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、4枚
     星空部分 : 01:15 ISO6400、F3.2、固定撮影(13秒)、10枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    それぞれの季節で必ず(思わず)撮ってしまう対象があります。
    春の星座では、まずこれですね。
    この ”カペラ” と ”からす” に関して、合わせる地上風景の選択肢がほとんど無くて、いつもこれになってしまいます。
    マンネリと言えばマンネリですね。

    撮影中はまったく気づかなかったのです、低空に薄雲がたなびいていますね。
    でもこれが広がってくることはなかったです。

    この日は一晩中頑張るつもりだったので、先ほどまで車の中で少し仮眠していました。


    高度を下げていくしし


     2020/03/25  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (20mm)
     地上風景部分 : 01:38 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、4枚
     星空部分 : 01:35 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、11枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    西の空で ”しし” が高度を下げていきます。
    気が付いたときには、”かに” が山影に隠れてしまう直前でした。
    両者は意外と離れているのすよねえ。
    構図を調整しているうちに、一部は隠れてしまいました(涙)。


     








    コメント

    コメントする









    ▲top