星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 昇ってきた夏の大三角 | TOP | 気持ち良さそうに昼寝をしています >>

2020.04.24 Friday

昇ってきたさそりと夏の銀河(天の川)

0

    3月の下旬に、山梨県・みずがき湖で撮影した星空写真です。


    アンタレスが昇ってきました


     2020/03/25  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (31mm)
     地上風景部分 : 01:57 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、4枚
     星空部分 : 01:54 ISO6400、F3.2、固定撮影(13秒)、12枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    ”アンタレス” がやっと昇ってきました。
    まだ ”さそり” の半分しか見えませんが、待ちきれなくて撮影しました。
    開けている場所なら、もう全形が見えているのでしょうね。
    肉眼では分かりませんでしたが、夏の銀河(天の川)が薄っすらと写っています。


    昇ってきたさそりと夏の銀河(天の川)


     2020/03/25  EOS 6D(HKIR) (RAW) EF16-35 f2.8 (27mm)
     地上風景部分 : 03:38 ISO1000、F3.2、固定撮影(180秒)、4枚
     星空部分 : 03:34 ISO6400、F3.2、固定撮影(15秒)、11枚、Lee Soft-2 Filter をレンズの前に配置
     地上風景部分と星空部分は別処理してマスクを使って合成  山梨県・みずがき湖にて


    ”さそり” が ”夏の銀河(天の川)” を引き連れて昇ってきます。
    天の川は肉眼でも薄っすらと見えました。
    やはり夏の星座は華やかで良いですね。

    薄明が始まるまでにはあと40分ほどあるのですが、この日はこれで終了としました。
    今思えば、もっと撮っておけば良かったなあ。





    3月の夜遊びの星空写真は、これで終了です。
    今月は自粛で、来月も微妙ですね。
    その次はもう梅雨に入り、最近の夏場の天気の悪さを考えると、秋までダメかもしれません。

    それよりも、その頃になってもまだ終息していないんじゃないかなあ?
    先月は今より軽く考えていたし、先々月はもっと軽く考えていました。
    来月になって今を振り返ると、また同じことを感じているような気がするのですよねえ。

    何か、生き様とか価値観とかを問われているような気がしてなりません。
    でも私はペシミストではありませんので、念のため。


     








    コメント

    管理者の承認待ちコメントです。
    2020/04/26 7:05 AM by -

    コメントする









    ▲top