星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 八ヶ岳高原での星景写真 (8) | TOP | 今年一年お世話になりました >>

2011.12.30 Friday

八ヶ岳高原での星景写真 (9)

0


    昨日の続きです。
    12/17の夜に、長野県・八ヶ岳高原海ノ口自然郷で撮影した星景写真をご紹介しています。

    長々と同じような写真ばかり並べてしまいましたが、今日が最終回です。
    お付き合い下さった皆様、ありがとうございます。


    カラマツ並木と冬の大三角

     2011/12/17 22:29  EF24mm F1.4→2.0  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     固定撮影(20秒)  EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・八ヶ岳高原海ノ口自然郷にて


    帰りがけに、ロッジ付近の先で車を停めました。
    ここでは、カラマツ並木と ”冬の大三角” が一緒に写せました。
    同じような構図ばかり撮っていますね。



    木々の間の星々

     2011/12/17 22:36  EF24mm F1.4→2.0  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     固定撮影(20秒)  EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・八ヶ岳高原海ノ口自然郷にて


    ちょっと脇道に入って、見上げるように木々の間に見える星々を撮ってみました。
    低い位置に ”カシオペア” が、その上に ”ペルセウス” が見えています。
    右側の木の上の明るい星は ”ぎょしゃ座のカペラ” です。
    左上には ”プレアデス” も見えています。



    カラマツ並木とオリオンとおおいぬ

     2011/12/17 22:39  EF24mm F1.4→2.0  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     固定撮影(20秒)  EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・八ヶ岳高原海ノ口自然郷にて


    道の端から、”オリオン” と ”おおいぬ” を写しました。
    何枚撮っても、また撮りたくなります。

    今日は、雲もなく、レンズが曇る心配もなく、楽しい撮影でした。
    寒いのは我慢できますからね。



    オリオンとおおいぬとヒアデス

     2011/12/17 22:42  EF24mm F1.4→2.0  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     固定撮影(20秒)  EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・八ヶ岳高原海ノ口自然郷にて


    構図を大きく変えて、”ヒアデス” まで取り入れてみました。


    この夜の撮影は、本当に楽しかったです。
    星景写真は、カメラ1台にして、身軽に動き回るのが良いですね。
    でも、綺麗な星空に出会うと、星野写真も撮りたくなるのです。
    贅沢な悩みですかね。


    今年も残すところ僅かになりましたね。
    年末の大掃除もほぼ終わったし、年賀状も書いて投函したし、やり残したことは無いかなあ?
    あっ、この新月期には星見に出かけていないですねえ。
    でも寒いからなあ。
    星見では−10℃以下でも平気なのに、通常の生活では寒がりになってしまったかも。









    コメント

    こんばんは。
    星を見ている時は氷点下でも気にならないのに普段は寒がりだったりします(笑)、なので機材を積み込んでる時とか、部屋と車を往復している時が一番寒く感じます。現地に着いてしまうと、もう平気なんですけどね。

    この冬は引っ越して最初の冬なので、ストーブとかしっかり新調しましたよ。それほど古い建物でもないのに換気が良すぎるのか、夜になると部屋の中まで寒いです。
    2011/12/30 7:36 PM by さとう
    >さとうさん、おはようございます。

    昨夜は今年最後の夜遊び(星見)に出かけたので、返事が遅くなってしまいました。
    寒いですが、新月期に出かけないのも変ですから(笑)。
    思った通り寒かったですよ。
    でも、冬は星空がきれいなので、最も出かける季節になっています。
    2011/12/31 6:49 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top