星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 一年前のみずがき湖の星空 | TOP | 7年前の高根町での星空写真 >>

2012.01.08 Sunday

7年前のマックホルツ彗星

0


    7年前のマックホルツ彗星(C/ 2004 Q2)です。

    近日点距離は1.2AUと太陽にはあまり近づきませんでしたが、地球にかなり近づいたので肉眼彗星になりました。
    近日点通過が2005年1月25日で、地球最接近が2005年1月5日です。
    ほぼ一晩中見えていたので、ゆっくりと撮影ができました。
    イオンの尾は変化が激しくて、日によって写りが大きく違ったようです。
    1/8には、プレアデス星団(M45)に近づいた姿を撮影できました。

    これからしばらく楽しめそうなガラッド彗星も、このくらい明るくなってくれるといいですねえ。



    マックホルツ彗星とプレアデス星団

     2005/01/08 23:03  EF200mm F2.8→F2.8  ガイド撮影(120秒) 2枚をコンポジット
     EOS 20D RAW、ISO800  フラット補正(元画像を使用)  トリミング : 86%×86%  山梨県 高根町


    ”マックホルツ彗星” と ”M45(すばる、散開星団)” がこんなに近づきました。
    200mm望遠レンズで撮影したものです。

    簡易的な方法でフラット補正を行って、かなり強めに画像処理を施してみました。
    コバルトブルーの彗星頭部と、M45を取り巻く青い星雲との対比を、ある程度は表現できたかなと思っています。

    彗星は明るくなって肉眼でも見えるようになりましたが、太陽にはあまり近づかないので、尾はそれほど発達していません。
    イオンの尾は12月よりもかえって細くなったような気がします。
    頭部は淡くても大きいので、写真にはとてもよく写ります。
    尾は双眼鏡でも見えませんでした。

    プレアデスの中心から左側が少し暗くなっているのは、フラット補正の過程で少し引きすぎてしまったのかもしれません。


    マックホルツ彗星とプレアデス星団

     2005/01/08 21:20  EF100mm F2.8→2.8  ガイド撮影(120秒) 2枚をコンポジット
     EOS 20D RAW、ISO800  フラット補正(元画像を使用)  トリミング : 86%×86%  山梨県 高根町


    100mmの望遠レンズで撮影したものです。
    彗星のイオンの尾は変化が大きく、この日は残念ながら元気が無かったようです。
    これもフラット補正を行って、かなり強めに画像処理を施してみました。



    マックホルツ彗星とヒアデス星団、プレアデス星団

     2005/01/08 22:07  EF16-35mm(35mm) F2.8→4.0  ガイド撮影(240秒)
     EOS 20D RAW、ISO800  フラット補正(元画像を使用)  山梨県 高根町


    星野写真風に撮ったものです。
    彗星は、”おうし座” にいます。
    ヒアデス、プレアデス以外にも、いろいろな星雲星団が写っています。
    左上には小さな散開星団が4つ見え、右上にはカリフォルニア星雲(散光星雲)が赤く写っていて、中央上部には暗黒星雲が見えます。










    コメント

    こんにちは
    マックホルツ彗星の大きさが良くわかる写真ですね。
    大きくV字に広がった2本の尾が、プレアデス星団をスッポリ覆ってますもんね。
    これだけ両者が近づいてくれるのは撮影者にとってはありがたい事ですね(^^)
    2012/01/08 4:32 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんばんは。

    やはり彗星はいいですね。
    太陽に近い彗星の撮影は慌しいですが、マックホルツ彗星は地球に近づいて明るくなったので、ゆっくり撮影できました。
    大きな星雲や星団に近づいた時は撮影の絶好のチャンスです。
    ガラッド彗星も、このくらい明るくなってくれるといいのですが。
    2012/01/08 6:22 PM by やまねももんが
    マックホルツめちゃくちゃ懐かしいですね〜。
    この頃はデジイチを持っておらずフィルムでの撮影でしたが、90mmでもそこそこ写った記憶があります。
    彗星単体もインパクトがありましたが、すばると一緒だったのは探すのも楽でしたし絵になりましたね。
    2012/01/08 8:11 PM by hana
    >hanaさん、こんばんは。

    私のブログは、ときどき昔の星空写真をご紹介しています。
    マックホルツ彗星は、もう7年前にもなるのですね。
    イオンとダストの両方の尾が写り、しかも「すばる」にこんなに接近したのですから、逃さずに撮影しましたよ。


    2012/01/08 8:46 PM by やまねももんが
     う〜、こんな写真撮りたいです。
     いろいろ条件が重ならないと難しいですね。
     ガラッド彗星に期待です。
    2012/01/09 12:58 AM by 阪神ファンいっこう
    うーん。こんな彗星があったのか・・・。
    すばると彗星のツーショットなんて、すごい贅沢じゃないですか。
    すごい。こんな写真撮ってみたい。
    2012/01/09 2:48 AM by まるこう
    >阪神ファンいっこうさん、おはようございます。

    彗星の尾はかなり淡いので、暗い夜空で撮影するのが一番です。
    ガラッド彗星は位置的に写し易いので、チャンスがあれば遠征なさってみては。
    カメラレンズならは、数分のノータッチでも大丈夫ですよ。
    2012/01/09 5:12 AM by やまねももんが
    >まるこうさん、おはようございます。

    このくらいの明るさの彗星は、数年に1回程度は現れますね。
    明るい星雲や星団に近づくときは、撮影の絶好のチャンスです。
    2012/01/09 5:15 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top