星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2010年からの再開を振り返って | TOP | ヘールボップ彗星 (1997.01.19) >>

2012.01.18 Wednesday

7年前のマックホルツ彗星 (2)

0


    今年はまだ星空写真の撮影に出かけていないので、昔に撮影したものにお付き合い下さい。

    7年前のマックホルツ彗星(C/ 2004 Q2)です。


    1/8に続いて、山梨県・高根町のいつもの農道で撮影しました。
    0時過ぎに月が沈むと、空は暗くなりましたが、マックホルツ彗星は高度がやや低くなってしまいました。
    気温は−6℃ほどで、思ったよりも冷え込まなかったです。


    マックホルツ彗星

     2005/01/18 00:14  EF200mm F2.8→2.8  ガイド撮影(120秒) 2枚をコンポジット
     EOS 20D RAW、ISO800  フラット補正(元画像を使用)  トリミング : 92%×92%  山梨県 高根町


    上限の月が沈んだので、マックホルツ彗星を撮影しました。
    彗星は ”ペルセウス座” にいます。
    1/8と比べると、頭部はやや小さくなったような気がしますが、イオンの尾は淡いですが太く長くなっています。

    フラット補正を行って、かなり強めに画像処理を施してみました。
    尾はそれなりに表現できましたが、全体的にノイジーになってしまいました。



    いつもの高根町の農道では、周囲の田んぼに10センチほどの雪が積もっていました。


    月と雪原と八ヶ岳

     2005/01/17 23:52  EF15mm F2.8→2.8  固定撮影(30秒)
     EOS 20D RAW、ISO1600  山梨県 高根町


    上弦の月がもうすぐ沈みます。
    雪原(本当は田んぼに雪が積もっているのです)が月に照らされて光っています。
    誰かが歩いた足跡があります。
    私も歩いてみたいと思ったのですが、夜なのでやめました。



    沈む冬の星座

     2005/01/18 00:54  EF15mm F2.8→2.8  固定撮影(30秒) DIFFUSER-FILTER
     EOS 20D RAW、ISO1600  山梨県 高根町


    賑やかな冬の星座も、西の空に沈む準備をしています。
    右端に見える農道は、解けた雪が凍っていて、何度も滑りそうになりました。
    南アルプスは良く見えるのですが、その手前がいつものように明るいです。



    沈む冬の星座

     2005/01/18 00:59  EF15mm F2.8→4.0  固定撮影(240秒)
     EOS 20D RAW、ISO400  山梨県 高根町


    上の写真と同じような構図で、4分間の固定撮影をしました。
    星が日周運動で線になっていて、フィルターを使っていないので風景もくっきりと写っています。
    ノイズリダクション機能はオンにしているのですが、露出時間は控えめにしています。
    もっと長時間露光しても大丈夫そうですね。



    八ヶ岳とカシオペア、ペルセウス

     2005/01/18 01:21  EF16-35mm(16mm) F2.8→2.8  固定撮影(30秒)  DIFFUSER-FILTER
     EOS 20D RAW、ISO1600  山梨県 高根町


    秋の星座が北西の空で高度を下げています。
    右上の明るい星は ”北極星” です。
    今夜も清里スキー場のオレンジ色の照明が夜空を照らしています。



    八ヶ岳に沈むカシオペア

     2005/01/18 01:25  EF16-35mm(35mm) F2.8→4.0  固定撮影(240秒)
     EOS 20D RAW、ISO400  山梨県 高根町


    ”カシオペア” は沈みそうで、なかなか沈みません。
    Wの5つの星のうち、幾つかは沈まないまま北極星の下を通って、北東の空で昇っていきそうです。
    今日は雲が湧かずに、八ヶ岳がくっきりと見えます。


    この日はとてもラッキーでした。
    もっと雪が多かったら、農道へは入ってこれません。
    田んぼに積もっている雪のおかげで、面白い星景写真が撮れました。










    コメント

     マックホルツ彗星、立派ですね。ガラッド彗星もがんばってますが、このくらい明るい彗星、撮ってみたいですね。

     さて、7年後の私は、どんな環境で、どんなことをしているんでしょう。何がおこるかわかりませんが、毎日笑って暮していたいですね。
    2012/01/18 9:42 AM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    そろそろ、肉眼で尾が見えるような大彗星が現れて欲しいですね。

    7年後、どうなっているのでしょね。
    仰るように、いつも前向きに生きていたいです。
    2012/01/18 11:41 AM by やまねももんが
    こんにちは。
    目が痛くなるほどの美しい彗星核ですね。2本の尾も綺麗にわかれて迫力があります。

    2枚目の雪原の写真もいいなぁ〜  写真集のようです。
    雪に残された足跡はやまねももんがさんのものですか?(笑)
    2012/01/18 5:27 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんばんは。

    彗星独特のエメラルドグリーンは、いつ見ても心惹かれますね。

    足跡は私のじゃないですよ。
    私も歩いてみようと思ったのですが、何かあったらまずいので思いとどまりました。
    2012/01/18 6:12 PM by やまねももんが
    7年前にこんな立派な彗星が見えていたんですね・・。
    あー、もっと早く天文趣味を復活していれば・・。

    2012/01/19 10:00 PM by まるこう
    >まるこうさん、おはようございます。

    これぐらいの彗星は数年に一度ぐらいの頻度で現れますよ。
    ガラッド彗星がもう少し明るくなってくれると良いのですがねえ。
    2012/01/20 5:43 AM by やまねももんが
    こんばんは。
    どうしても八ヶ岳周辺住民の私は”八ヶ岳と○○”の構図は見入ってしまいます。いつも素晴らしい写真で、私もいつかはチャレンジしたいです。しかも雪景色!高根町は-6℃との記録ですが、景色的には(私の地元諏訪地方なら)-10℃以下級ですよ。私はこのような気温での天体観望を”寒修行”と呼んでいます。今の時期、正にそういう季節ですね。私と言えば…寒さが堪えてしまって星見も億劫になって、望遠鏡も部屋の飾り物となってしまっています。
    2012/01/20 7:02 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんばんは。

    私も八ヶ岳を入れた星景写真が大好きです。
    冬の八ヶ岳周辺は本当に冷え込みますね。
    でも星空がとても綺麗なので、晩秋から冬に出かけるのが多くなっています。
    星景写真の撮影は、適度に体を動かしているので、意外と寒さは感じませんよ。
    今年は(今年も?)、諏訪湖が全面結氷したそうですね。
    2012/01/20 7:56 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top