星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 昨日の早朝のガラッド彗星 | TOP | 八ヶ岳とカシオペア >>

2012.02.05 Sunday

北天ぐるぐるの失敗

0


    2/2の晩のことです。
    いつもの山梨県・高根町の農道へ出かけました。
    今年初めての夜遊び(星見)です。
    翌朝のガラッド彗星の撮影がメインでしたが、冬の星座が沈むところも撮りたくて、夕食後に出かけました。


    農道の両側の田んぼには、先日の雪がまだ残っています。
    半月過ぎの月が明るいですが、八ヶ岳もきれいに見えていたので、北天ぐるぐるを撮ることにしました。


     2012/02/02 23:15  Tokina10-17mm(10mm) F3.5→5.6  固定撮影(300秒) 30枚を比較明合成
     EOS KissX3 RAW、ISO200  山梨県・高根町にて


    この画像は、左側を切り取っています。
    理由は、、、。





    これが本来の画像です。

    合成途中で、ぎょっとしました。
    う〜ん、月のぎざぎざが繋がると異様です。
    長く繋がって、ムカデのようになってしまいました。

    レンズの絞りを絞ったのが失敗だったようです。
    現地で気付いたのですが、ISO感度設定の最小値は200で、100にできないのです。
    ISO100に設定できたなら、絞りは4.0を使ったはずです。

      [追記] 2012.02.05 14:50
      その後、100に設定できないのは「高感度側・諧調優先」をオンにしていたためと分かりました。
      いつもは兄弟猫を撮っているカメラなので、そのように設定したままでした。




    これは最初の1枚目です。
    これだけ見ると、月もそんなに違和感がありません。
    現地では、テスト撮影の画像から比較明合成した月の様子は想像できませんでした。
    −15℃の冷え込みに、私の頭もフリーズしていたのかもしれませんね(笑)。

    手前の雪も、八ヶ岳も、いい感じに撮れたのですがねえ。
    残念です。


    KissX3のバッテリーは寒さに強いですねえ。
    20Da(20Dも同様でしょう)は、−5℃を下回ると冬眠してしまいます。
    それに、この夜は機材に霜は全く付きませんでした。









    コメント

    おはようございます。
    まさに光るムカデですね(^^;)、視線が釘付けになりました。

    うちも撮影用にX2やX3を使っていますが、真冬でも2個バッテリーを持っていけば、ほぼ一晩分使えます。KissD(初代)を使っていた頃は外部からの電源を使わないと駄目だったことを考えると夢みたいに楽になりました。
    2012/02/05 9:04 AM by さとう
    >さとうさん、おはようございます。

    はい、光るムカデです。
    比較明合成は手作業でやっているのですが、数枚目であれっと思って、後はムカデがどんどん成長していきました。

    どうも、昔の機種は内部で使っている電圧が少し高いようです。
    だから低温でバッテリーの出力が落ちると、途端にカメラが凍死してしまいました。
    複数のバッテリーを保温しながら交互に使っていましたよ。
    2012/02/05 9:19 AM by やまねももんが
    私もムカデを想像してしまいました。寸評するのは億がましいですが、作品としてはなかなか面白いですよ。それと月明りの継ぎ目から、30枚合成ということがハッキリと分かります。合成するということがどういうことか結構勉強になったりしています。
    いろいろな方のコメントから察すると、X3は寒冷地に良さそうですね。実はいろいろ訳があって、コリメート用に欲しかったコンデジが天体に不向きだと言うことが判明して、ならばと、デジイチの研究と購入の検討がかなり進んだ週末でした。これからも星空写真の勉強がてら覗かせていただきます。
    2012/02/05 11:05 AM by 温泉日和
    一枚目の写真をみて、流石だなぁ…と思っていたところ、二枚目でビックリ。
    月がこんな形になってしまうとは(汗)
    ホント、「ギョッ」としてしまいました。
    三枚目の月の光芒が面白いですね。トキナーレンズは良いですね。
    2012/02/05 11:35 AM by JBL
    >温泉日和さん、こんにちは。

    はい、誰が見てもムカデだと思います。
    今回の撮影ではインターバルが1秒あるので、余計に繋ぎ目が分かってしまいますね。

    KissX3は良いカメラですよ。
    私のサブ機として頑張ってくれています。
    ノイズもかなり少ないですし、ライブビューも便利だし、動画も撮れますよ。
    2012/02/05 1:33 PM by やまねももんが
    >JBLさん、こんにちは。

    本当に「だぜー!!」です。
    私も、まさかこんなになるとは思ってもいませんでしたよ。
    でも、良い勉強になりました。

    このトキナーレンズはとても気に入っています。
    APSサイズ専用ですが、このように比較明合成でぐるぐる写真を撮るときなどは重宝しています。
    2012/02/05 1:40 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    アスペクト比がいつもと違うと思ったらこういう事だったのですね。
    でもムカデさんも面白くて好きですよ。

    でも何故100に出来ないのでしょう? レンズと関係があるのですか?
    2012/02/05 2:13 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    え〜っ、ムカデさんが好きなんですか?(笑)
    田んぼに雪が残っていて面白い写真になったのに残念です。

    取説には、100〜3200任意設定(1段ステップ)と書いてあります。
    でも、ISO設定ボタンを押すと、AUTO,200,400,800,1600,3200の選択肢しか無いのです。

    でも、ここで気が付きました。
    いつもは猫を撮っているので、「高感度側・諧調優先」をオンにしていました。
    この設定をオフにしたら、100を選べるようになりました。
    お騒がせしました。
    2012/02/05 2:44 PM by やまねももんが
     光のムカデ降臨! たしかにこれはこれでかっこいいですね(笑
     このレンズ、私の持っているのと同じだと思うのですが、私もすごく満足しています。なんでも、光学系はトキナーとペンタックスの共同開発でうまれたとか。ちょっとお値段的に冒険だったのですが、すごく気にいっています。
    2012/02/06 1:27 PM by 阪神ファンいっこう
     光のムカデ現る! 面白い写真ですね。
     Tokina10-17mm、私も持っているレンズだと思うのですが、いいレンズですよね。光学系はペンタックスと共同開発なんですよね。買う時に勇気がいるお値段でしたが、買ってよかったと思っています。
     誠報社で天体改造X3が大量に売り出されていました。やまねももんがさんの「いいカメラですよ」の一言で買っちゃおうかと思いましたが、品切れで、踏み止まることができました。最近20Dのバッテリー問題で悩んでいるので、品切れじゃなかったら買ってたかもです。
     でもまだX2は残ってるんだよなぁ(笑
    2012/02/06 2:36 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    「AT-X 107 DX Fisheye」ですよ。
    星景写真はどんどん広角が欲しくなるので、ここまで行き着いてしまいました。
    昔は星の写真にズームなんて論外だったのですが、最近のズームレンズは本当に良くなりましたね。
    前玉が少し飛び出しているので、ときどき触ってしまうのが玉に瑕ですけど。

    悪魔の囁き「ポチってしまえ、ポチってしまえ」
    2012/02/06 2:57 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top